Home >> Tag Archives: 国際協力 (page 2)

Tag Archives: 国際協力

【10月3〜4日】林先生と国際協力を学ぶイベントも「グローバルフェスタJAPAN2015」開催

国際協力の現状や必要性、政府とNGOの協力などについての理解と認識を深めてもらうことを通じて、国際協力の参加を促進することを目的に実施。

今年は国際機関、大使館、NGO関連団体など170もの団体が参加し、各ブースを設けてさまざまな情報を発信。ステージでの多彩なゲストもお楽しみ。

Read More »

【9月11日〆切】20名に海外研修授与…JICA「国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」

JICAエッセイ2015-1

エッセイを書くことを通じて世界に目を向け、多様性や国際社会がどのような課題を抱えているかを知り、よりよい世界のため出来ることを考えてほしい。

Read More »

【8月5日】体験を通じて世界の現状を学ぶ…ワールド・ビジョン「サマースクール2015」

worldvision2015

「日本の子供たちに世界の現状を知ってほしい」という願いのもと開催されているので、体験を通じてさまざまな「気づき」が得られる内容となっています。

Read More »

【〜3月14日】ストリートチルドレンに温かい食事が届く…「バレンタイン」にハッピーな支援を

彼らの多くは、生まれ育った村はとても貧しく、やむを得ず働きにダッカに出てきてそのまま路上で生活するようになったのだそう。

バレンタインに費やす平均は「2359円」。この金額の支援があれば、バングラディッシュの23人のストリートチルドレンに2回の食事が提供できます。

Read More »

【2月28日〆切】「国際森林デー2015」駐日大使館関係者など200名&一般公募で300名募集

国連のサイト内にある「International Day of Forests」のコーナー。

駐日大使館や国際機関職員とその家族など200名と、一般公募の300名が参加し、2500本の苗木を植栽するほか、ミニコンサートも楽しむ予定。

Read More »

【TOYMAIL】「声」に耳を傾けることの大切さを共有…スマホとつながる伝言オモチャの魅力

toymail2

このTOYMAIL、「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が展開している「HEAR」というプロジェクトの公式ツールとして採用されているんです。

Read More »

【ワールド・ビジョン】世界の子供たちの課題を遊んで学ぶ「世界の子どもカルタ」の提供を開始

世界の子供カルタ2

厳しい環境で生きる世界の子供たちの保健や教育をテーマに、日本で「読み札」を募集。796件の応募のなかから45の読み札が選ばれカルタとなりました。

Read More »

【10月4〜5日】日本最大国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2014」@日比谷公園

グローバルフェスタ2

「グローバルフェスタJAPAN」は、「国際協力フェスティバル」より名称変更し、今年で24回目の開催となる国際協力について考え参加するイベント。

Read More »

【10月10〜11日】児童婚の問題と女の子の権利を考える「国際ガールズ・デー」イベント開催

国際ガールズデイ2014

日本初公開映画「I AM A GIRL」上映や「早すぎる結婚対策プロジェクト」に参加しているネパールのユースとの座談会、ワークショップを開催。

Read More »

【9月11日〆切】海外研修を20名に授与…「国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」募集

国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2014-2

最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞には副賞として海外研修が贈られます。研修では、JICAプロジェクト訪問やホームステイ、現地の人たちと交流を予定。

Read More »

【ヒューマンライツ・ナウ】英語で解決策を考える講座「英語で学ぼう!世界の人権問題」開催

human rights now

英語で書かれた国際人権問題に関する記事を教材に、世界で起きている人権侵害の現実と課題について学び、解決策を考え話し合うことを目的としています。

Read More »

【5月23日〆切】国連フォーラム主催「2014ミャンマー・スタディ・プログラム」参加者募集

国連フォーラムミャンマースタディープログラム

14年のテーマは、ミャンマーにおける「経済発展と民主化」。プログラムは7月~15年3月まで実施され、ミャンマーへは11月23~29日に渡航予定。

Read More »

【5月30日〆切】フリー・ザ・チルドレン主催「テイク・アクション・キャンプ・カナダ」開催

テイクアクションキャンプ

子供たちが社会問題に対してアクションを起こすために必要な、知識やパブリックスピーキングを身につけることを目指し毎夏キャンプを実施しています。

Read More »

【ワールドビジョン】途上国の子供の学びに役立つモノを贈る「ラブギフト」を5月31日まで実施

ラブギフト

日本の平均的なランドセル購入価格は3万5000円前後ですが、ネパールではランドセルの10分の1の金額(3860円)で学用品一式が揃うのだそう。

Read More »

【3月13、20日】あしなが育英会×ヴァッサー大学主催…仙台と東京でコラボ音楽会開催

世界がわが家2

東北津波遺児らによる和太鼓、ヴァッサー大生のコーラス、ウガンダエイズ孤児の歌と踊りの3ヵ国コラボを、世界的演出家ジョン・ケアード氏が演出。

Read More »

【2月11日】ガーナのチョコと児童労働の関係は?「ハッピー・スマイル・バレンタイン」開催

バレンタインデー一揆

ACEでは、ガーナのカカオ生産者や消費者、企業をつなぐことで、カカオ生産地での児童労働をなくし、質のいい教育を実現することを目指しています。

Read More »

【2月1〜2日】国際社会が抱える課題を考えるきっかけに「ワン・ワールド・フェスティバル」

ワンワールドフェスティバル4

スタンプ集めや民族衣装の着付け、アジアの遊び体験など子供が参加できるイベントも用意。各国料理も楽しめ、ドキュメンタリー映画上映もあります。

Read More »

【1月20日〆切】「国境なき子どもたち」がアジアに派遣する14年「友情のレポーター」を募集

国境なき子どもたち

95年に開始した「友情のレポーター」制度では、日本と取材先のアジアの国々の子供たちを取り結ぶことを目的に、11~16才のレポーターを派遣。

Read More »

【シャプラニール】中高生を対象とした春休みスタディツアー「ネパールで学ぶ8日間の旅」

シャプラニール

カトマンズでは、レストランにおける児童労働の活動見学や現地学生たちとの交流、ポカラでは農村部やフェアトレード生産現場の見学などを予定。

Read More »

【11月1日】華やかなチャリティバザーを楽しむ「フェスティバル・ラティノ・アメリカーノ」

フェスティバル・ラティノ・アメリカーノ

中南米およびカリブ諸国各国からはめずらしい民芸品やコーヒー、ワイン、食品などが、日本からは衣料品やクリスマス用品などが出品される予定。

Read More »