Home >> Tag Archives: 国際学生寮

Tag Archives: 国際学生寮

【上智大学】LGBTや多宗教にも配慮…信濃町駅徒歩1分に混在型国際学生寮を2019年にオープン

JR信濃町駅から徒歩1分という絶好のロケーションにある「一般財団法人真生会館」の敷地の一部を借用して建設。

約9平米の個室7室で1ユニットを構成し、ユニットごとに共用のダイニングキッチン、トイレ、シャワーを設置。LGBTや多宗教にも配慮した施設を用意。

Read More »

【慶應大学】グローバルリーダー育成の場として機能…2018年に元住吉と綱島に国際学生寮開設

地上4階建て、部屋数156室(個室)のほか、
食堂、キッチン、ランドリー、管理人室を完備。

この3月にオープンした「日吉国際学生寮」に続き、留学生と日本人学生が共に暮らす混住型国際学生寮として、「綱島SST国際学生寮」と同時期にオープン。

Read More »

【慶應義塾大学】全200室の混住型国際学生寮「日吉国際学生寮」が2017年3月にオープン

鉄筋コンクリート造、地上6階建て。

留学生と日本人学生が共に暮らす混住型国際学生寮ではユニット方式を採用し、各ユニットは4つの個室と共有リビング、トイレ、ユニットシャワーで構成。

Read More »

【立命館大学】190室に32ヵ国・地域の留学生が滞在…国際学生寮「Iハウス大将軍」オープン

立命館大学では、このIハウス大将軍のほか、立命館大には既存の国際寮が2棟あり、計427名の学生が入居可能となるそうです。

4階建て宿舎には、個室190室のほか、アクセシブルルーム1室、ゲストルーム5室、LDK4室、スタディルーム4室、ドミトリールームも12室完備。

Read More »

【神田外語大学】女子学生20名限定…TOEFL早朝講座も受けられる留学予定者特化型学生寮開設

スーパーバイザーと英語個別面談。

週3回のTOEFL早朝特別講座のほか、語学専任講師による個別面談・学習状況チェック(週1回)や、英語でのプレゼンテーション(月2回)の時間も。

Read More »

【山梨学院大】外国人教員8割、国際寮生活と留学必須…15年「国際リベラルアーツ学部」開設

15年2月に完成予定の「国際リベラルアーツ学部」専用の校舎と学生寮。伊東豊雄氏による設計。

1、2年次は全員が外国人留学生と一緒にキャンパス内の国際学生寮で生活。3年次には海外留学が義務づけられるなど、とにかく英語を徹底的に学びます。

Read More »

【法政大学】今後10年で達成目指す…全学で取り組む「グローバルポリシー」4つの目標とは?

法政大学グローバルポリシー

世界に開かれた大学、市民に開かれた大学、多様な知に開かれた大学を基本理念に据えた内容で、4つの目標と25の関連プロジェクト達成を目指します。

Read More »

【受入留学生数の多い大学30】1位は早大…「グローバル30」採択13大学はすべてランクイン

「早稲田大学中野国際コミュニティプラザ」内にオープンした、「Waseda International Student House」(WISH)がオープン。

海外からの留学生は13万5519人。国別では中国から8万1884人、韓国1万5304人、ベトナム6290人、台湾4719人、ネパール3188人。

Read More »
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send