Home >> Tag Archives: 英検 (page 2)

Tag Archives: 英検

【英検】2級以上にライティング導入、3級以外問題形式変更…16年度「4つの変更点」まとめ

英検リニューアル

4、5級でもスピーキングテストを実施しますが、その結果は級認定に影響せず、従来どおり一次試験(筆記・リスニング)の結果のみで合否判定されます。

Read More »

【DMM英会話】キッズ向け教材も充実…世界60ヵ国の先生と「Let’s Go」や英検を学ぼう!

dmm

英検はオンライン講座で計画的に勉強するのも励みに。16年度には英検全級が3技能応となるため、スピーキングやヒアリングも実践的に鍛えておきたいところ。

Read More »

【みんなのエイゴ10】小3に英語学習スタート、多読を中心に小4で英検2級合格(N.K.さん)

eigo-title

4年生の夏には多読のワード数が累積100万語を超え、その秋に英検2級合格。リーディングログでは日付やコメントを娘が、ワードカウントは親が記録。

Read More »

【明治大学政治経済学部】国内外から15名を募集…17年度「グローバル型特別入学試験」導入

明治政経

政治経済学部では「ダブルディグリー・プログラム」などの留学プログラムを実施。これらの留学に適応できる知性と語学力を持った学生獲得を目指します。

Read More »

【英検】2016年度第1回試験(6月実施)より4、5級で「スピーキング」を導入し3技能対応へ

英検スピーキング

英検協会は、全級において速やかに4技能化させる必要性を認識しているそうなので、今後は4、5級でもライティングが導入される可能性もありそうですね。

Read More »

【英検協会】英検とTEAPは「センター試験」にも役立つ…15年度受験生2000名を調査した結果

eiken

センター試験で英語の筆記・リスニングを受験した2000名が英検とTEAPを受検。すると、センター平均点は英検2級、TEAP87点に相当することが判明。

Read More »

【レアジョブ】「話す・書く」も習得…4技能対応「中学・高校生コース」を月額9800円で開始

「レアジョブ英会話」は、「Skype」を使用したフィリピン人講師によるマンツーマンの英会話レッスンを提供。1レッスンは25分となっており、早朝6時から深夜1時まで開講しています。

英語を話せるようになるには3000時間の学習が必要ですが、中高生が学校で英語に触れるのは1000時間ほど。残りの2000時間を手軽な価格で提供したいとしています。

Read More »

【みんなのエイゴ09】イマージョン幼稚園→英語環境維持で公立小4で英検2級(K.K.くん)

eigo-title

このような教育がいいのか悪いのか…ずっと悩んできました。でも、この夏息子が「いっぱいいろんな国の友達ができたよ。英語が話せてよかった」とポツリ。

Read More »

【早稲田大学】文化構想学部で70名、文学部で50名募集「4技能試験活用入試」17年度に導入

waseda外部英語試験

TEAP、IELTS、英検、TOEFLのいずれかで基準点/基準級を上回っている受験生は、一般入試の国語と地理・歴史の2教科の合計得点で合否判定。

Read More »

【英検】2016年度第1回試験(6月実施)より2級に「ライティング」を追加し、4技能を認定へ

英検ライティング

今後は準2級や3級にもライティングを導入予定。問題では、トピックに対し意見とその裏付けとなる理由を適切な語彙と文法を使用しながら英文で論述。

Read More »

【みんなのエイゴ08】プリスクール→イマージョン教育校に進学、小4で英検2級(K.O.さん)

eigo-title

1才で英語で預かってくれるチャイルドケアからスタートし、その後3つのプリスクールに通園。小学校は、教育移住してイマージョン教育校に入れました。

Read More »

【みんなのエイゴ07】家庭英語教育やプリスクールを経て小1で英検2級(T.M、M.Mさん)

eigo-title

2才になってからは、いくつかのプリスクールを体験したり、ハワイのサマースクールなどを経験するなどして、小学1年生で英検2級を取得しました。

Read More »

【みんなのエイゴ06】1年半のプリスクールで英語耳をつくり、小6で英検2級合格(K.M.くん)

eigo-title

年長の10月から小1の3月まで、英語で授業を行うスクールに通っていました。現在公立小6年生ですが、聞く力が維持できていることに驚いています。

Read More »

【大学入試2016】武蔵野大学が全9学部で外部英語検定試験を活用した「グローバル方式」導入

武蔵野大学は、1965年に「武蔵野女子大学」として創立。03年に「武蔵野大学」に名称変更し、04年から共学となった私立4年制大学。法、経済、文、グローバル・コミュニケーション、人間科学、教育、薬、看護、工の9学部。

TOEFL、IELTS、TEAP、GTECなどの基準スコアに応じて英語の得点を80~100点とみなし、残りの2教科は筆記試験を受けます。

Read More »

【大学入試2016】近畿大学が16年度に新設する「国際学部」推薦入試で外部英語試験を活用

近畿国際学部2

TOEFL、TOEIC、IELTS、GTEC、TEAP、英検で一定以上のスコアを収めると、3段階の「みなし得点」で換算、合否判定を受けることが可能。

Read More »

【みんなのエイゴ04】2才からバイリンガル幼稚園+プリスクール、小1で英検2級取得(A.I.さん)

eigo-title

2才でバイリンガル幼稚園に入園し、現在はイマージョン教育私立小に通うA.Iさん。最適な教育環境を与えると、しっかり成果となって返って来たそう。

Read More »

【大学受験2016】法政大学が「英語外部試験利用入試」と「国際バカロレアAO入試」を導入

法政大学

TOEFL、IELTS、TOEIC、英検で一定以上のスコアがある受験生を対象に、1科目の点数のみで合否を判定。6学部10学科で35名を募集。

Read More »

【大学入試2016】関西学院大学「センター利用入試」で外部英語検定試験を出願資格として活用

西宮上ヶ宮キャンパス。

各検定試験において、「CEFR」B2レベル以上を出願資格とし、各学部が指定するセンター試験の英語以外の科目の得点をもって合否判定をおこないます。

Read More »

【大学入試2016】基準スコアを満たせば英語テスト免除…獨協大学「外部検定試験導入型」採用

獨協大学

出願基準以上の英語の外部検定試験資格・スコアを保持している場合は、英語試験を免除し、各学科が指定する2教科(国語および選択科目)で合否判定。

Read More »

【英検】他の英語資格も上限4000点換算で比較…15年度より成績表に「CSEスコア」を導入

英検のほか、英検IBA、TEAP、IELTS、英検Jr.をはじめ、今後は国内外の資格・検定試験のスコアもCSEで示すことを目指していくそう。

「英検CSEスコア」を採用することで、TEAPやIELTSをはじめ、国内外の資格・検定試験のスコアもCSEで示すことを目指していくそう。

Read More »