Home >> Tag Archives: 英検 (page 2)

Tag Archives: 英検

【英語4技能テスト】一般入試での活用は2.2倍増…2017年度最新大学入試トレンドが明らかに

%e6%97%ba%e6%96%87%e7%a4%be3

全764大学のうち、推薦・AOで314大学、一般入試で110大学が英語4技能テストを採用。とくに国公立大の推薦・AO、私立大の一般入試で大幅に増加。

Read More »

【スタディサプリENGLISH】TOEIC780点・英検準1級を目指す「レベル7」2016年10月に開始

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aaenglish2

レベル7は、ビジネスにも役立つ英語力が学べる内容ですべて英語で展開。シャドーイング機能も追加予定で、抽象的で複雑な英語力も身につけられます。

Read More »

【英検】準2、3級ライティングのサンプル問題も公開…2017年度より3級以上が4技能テストへ

%e8%8b%b1%e6%a4%9c%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99

短文中の語句整序問題の出題は廃止。筆記試験テストは10分延長され、準2級は65分→75分に、3級は40分→50分に。受験料も値上げされます。

Read More »

【スタディギア】5つの学習フローに基づいて学ぶ…2級「ライティング学習機能」が9月に追加

「スタディギア for EIKEN」は、英語検定協会と「(株)教育測定研究所」(東京・港区)が共同で運営しているサービス。英検に申し込んだ人に無料で提供されており、2013年7月のリリース以来、延べ32万人以上が利用。

試験と同じ形式で英文を書き、ヒントや模範解答を見ながら実践的な反復練習。プロセスライティングのフレームワークに基づいた5つの学習フローを提供。

Read More »

【武蔵大学】2017年度より全3学部に英語4技能試験を採用した「全学部統一グローバル型」導入

武蔵大学は、1949年4月に開学。経済学部(経済学科、経営学科、金融学科)、人文学部(英語英米文化学科、ヨーロッパ文化学科、日本・東アジア文化学科)、社会学部(社会学科、メディア社会学科)の3学部8学科があります。

求められるレベルは、英検準1級、ITEAP226点〜298点、TOEFL iBT42〜62など。同一学部内であれば、受験料3.5万円で3学科まで出願可能。

Read More »

【立教大学】2017年度にリベラルアーツを英語で学ぶ「Global Liberal Arts Program」開始

立教大学は、2014年に「スーパーグローバル大学創成支援」に採択。GLAPは、この構想の一環として実施するカリキュラム改革の大きな柱のひとつとなる。

定員は20名と少人数制。入学後は1年半学生寮で留学生と過ごし、2年次に海外大学へ1年間留学。学費は年間180万円ほどですが奨学金制度も充実。

Read More »

【学習院大学】「国際社会科学部」は2017年度より英語4技能検定活用入試を導入し20名を募集

学習院国際社会学部

英語試験は200満点ですが、例えば英検1級で200点、準1級で180点、2級で100点に換算。国語100点、地歴公民数学100点の3科目で合否判定。

Read More »

【英語4技能テスト】試験とスコアごとに活用できる「大学入試・奨学金・留学」情報<まとめ>

4skills

大学入試や奨学金、留学などに必須となってきた「英語4技能テスト」。AO入試などで求められるスコアをまとめたので、ぜひ活用の目安にしてくださいね!

Read More »

【鹿児島大学】英検準1級で外国語試験が満点に…17年度入試より全学部で外部英語試験導入

kagoshima

下記のスコア以上であれば外国語試験がみなし満点に。英検/準1級、GTEC CBT/1250点、IELTS/5.5、TEAP/334点、TOEFL iBT/72点など。

Read More »

【みんなのエイゴ11】英会話教室を主宰するママが3姉妹を指導…小6で英検2級(A.T.さん)

eigo-title

娘たちに望んでいるのは、大学生になったときに海外でディベートできたり、レポートを発表できる英語力。社会に出ても役立つ力をつけてほしいですね。

Read More »