Home >> Tag Archives: 英語4技能テスト (page 4)

Tag Archives: 英語4技能テスト

【福井大学】グローカル人材育成目指し16年度開設予定「国際地域学部」入試でTOEFL活用

福井国際地域学部3

国際地域学部の入試では、14年4月以降に取得したTOEFL iBT100点、PBT600点以上の場合、センター試験の外国語を満点とみなす予定。

Read More »

【大学入試2016】武蔵野大学が全9学部で外部英語検定試験を活用した「グローバル方式」導入

武蔵野大学は、1965年に「武蔵野女子大学」として創立。03年に「武蔵野大学」に名称変更し、04年から共学となった私立4年制大学。法、経済、文、グローバル・コミュニケーション、人間科学、教育、薬、看護、工の9学部。

TOEFL、IELTS、TEAP、GTECなどの基準スコアに応じて英語の得点を80~100点とみなし、残りの2教科は筆記試験を受けます。

Read More »

【大学入試2016】近畿大学が16年度に新設する「国際学部」推薦入試で外部英語試験を活用

近畿国際学部2

TOEFL、TOEIC、IELTS、GTEC、TEAP、英検で一定以上のスコアを収めると、3段階の「みなし得点」で換算、合否判定を受けることが可能。

Read More »

【大学入試2016】関西学院大学「センター利用入試」で外部英語検定試験を出願資格として活用

西宮上ヶ宮キャンパス。

各検定試験において、「CEFR」B2レベル以上を出願資格とし、各学部が指定するセンター試験の英語以外の科目の得点をもって合否判定をおこないます。

Read More »

【大学入試2016】基準スコア以上で英語テスト免除…青山学院大学が出願資格に「TEAP」活用

青学TEAP

対象は、文学部英米文学科、総合文化政策学部総合文化政策学科、地球社会共生学部地球社会共生学科。TEAP基準点を満たしていれば英語試験は免除。

Read More »

【大学入試2016】基準スコアを満たせば英語テスト免除…獨協大学「外部検定試験導入型」採用

獨協大学

出願基準以上の英語の外部検定試験資格・スコアを保持している場合は、英語試験を免除し、各学科が指定する2教科(国語および選択科目)で合否判定。

Read More »

【英検】他の英語資格も上限4000点換算で比較…15年度より成績表に「CSEスコア」を導入

英検のほか、英検IBA、TEAP、IELTS、英検Jr.をはじめ、今後は国内外の資格・検定試験のスコアもCSEで示すことを目指していくそう。

「英検CSEスコア」を採用することで、TEAPやIELTSをはじめ、国内外の資格・検定試験のスコアもCSEで示すことを目指していくそう。

Read More »

【立教大学】16年度入試よりGTECやTEAPなどを活用した「グローバル方式」で100名募集

立教グローバル入試

英語試験に代えて、GTEC CBT、TEAP、TOEIC、IELTS、TOEFL iBT、英検を活用し、筆記試験は英語以外の2教科を実施。

Read More »

【大阪府】「聞く・書く」問題を5割超に…17年度より府立高入試英語問題を実践的内容に改変

大阪府立高英語入試

英語の検査問題は3レベルあり、今回発表された試験はグローバル・リーダーズ・ハイスクールのほか、国際文化科やグローバル科などで実施される予定。

Read More »

【7月20日】15年度は立教と関西大も採用…英検×上智開発の英語試験「TEAP」第1回目実施

TEAP

受験資格は高3以上で、スコアは2年間有効。受験者は各大学が設定する「TEAP」の出願基準をクリアすれば、入試日の英語試験は受験不要に。

Read More »