Home >> Tag Archives: TOEFL (page 2)

Tag Archives: TOEFL

【武蔵大学】2017年度より全3学部に英語4技能試験を採用した「全学部統一グローバル型」導入

武蔵大学は、1949年4月に開学。経済学部(経済学科、経営学科、金融学科)、人文学部(英語英米文化学科、ヨーロッパ文化学科、日本・東アジア文化学科)、社会学部(社会学科、メディア社会学科)の3学部8学科があります。

求められるレベルは、英検準1級、ITEAP226点〜298点、TOEFL iBT42〜62など。同一学部内であれば、受験料3.5万円で3学科まで出願可能。

Read More »

【立教大学】2017年度にリベラルアーツを英語で学ぶ「Global Liberal Arts Program」開始

立教大学は、2014年に「スーパーグローバル大学創成支援」に採択。GLAPは、この構想の一環として実施するカリキュラム改革の大きな柱のひとつとなる。

定員は20名と少人数制。入学後は1年半学生寮で留学生と過ごし、2年次に海外大学へ1年間留学。学費は年間180万円ほどですが奨学金制度も充実。

Read More »

【学習院大学】「国際社会科学部」は2017年度より英語4技能検定活用入試を導入し20名を募集

学習院国際社会学部

英語試験は200満点ですが、例えば英検1級で200点、準1級で180点、2級で100点に換算。国語100点、地歴公民数学100点の3科目で合否判定。

Read More »

【CIEE】上位大学に必要とされるスコアは? 一般入試における「TOEFL iBT」活用状況公開

toefl ibt活用

東京海洋大学は40点、立教大学「グローバル方式」は41点、鹿児島大学は71点、関西学院大学「英語検定試験活用型試験」では72点以上が出願要件。

Read More »

【TOEFL】6週間の無料準備講座「TOEFL Test Preparation」が2016年6月にスタート

TOEFL Test Preparation

英語による講義となり、学習時間は週に2〜4時間。6週間の講座は、1週目がテストの概要、つぎに4スキルを1週ずつ、最終週に役立つヒントを紹介。

Read More »

【英語4技能テスト】試験とスコアごとに活用できる「大学入試・奨学金・留学」情報<まとめ>

4skills

大学入試や奨学金、留学などに必須となってきた「英語4技能テスト」。AO入試などで求められるスコアをまとめたので、ぜひ活用の目安にしてくださいね!

Read More »

【鹿児島大学】英検準1級で外国語試験が満点に…17年度入試より全学部で外部英語試験導入

kagoshima

下記のスコア以上であれば外国語試験がみなし満点に。英検/準1級、GTEC CBT/1250点、IELTS/5.5、TEAP/334点、TOEFL iBT/72点など。

Read More »

【ネブラスカ州立大学②】1年半で30点台→64点を獲得した勉強法を伝授(TOEFL iBT編)

TOEFLの勉強に励んでいた高校時代。

最初に受けたTOEFLは120点満点中30点台。Listeningがかなり足を引っ張りました。でも、州立大学に進学するには最低でも60点は必要となります。

Read More »

【明大経営学部】17年度より英語4技能試験活用型入試で40名募集し、グローバル経営人材育成

明治大学は「スーパーグローバル大学」に選出されており、全学をあげてグローバル人材育成に取り組んでいる。

IELTS、TEAP、TOEFL、TOEIC、英検で一定基準を上回る人には英語試験を免除し、スコア等に応じて加点。国語と選択科目の2科目の合計点を加え合否を判定。

Read More »

【アゴス・ジャパン】TOEIC700点はTOEFL iBT53点に相当…TOEFLスコア換算方法を発表

toeic toefl2

TOEICスコアも保持する3388人の初回受験時のTOEFLのスコアをもとに換算、TOEIC700点に相当するのは、TOEFL53点となります。

Read More »