Home >> キッズ >> 【5月22日】育児の本質×21世紀の学びがわかる「ユニカルアカデミー」主催トークイベント参加親子25名募集

【5月22日】育児の本質×21世紀の学びがわかる「ユニカルアカデミー」主催トークイベント参加親子25名募集

2016.04.26


世界で生き抜く力とは?

生活のさまざまな局面でグローバル化が進む昨今、わが子には世界のどこでも生き抜いていかれるだけの能力を備えてほしい——

そのためには、どのタイミングでいかなる教育を受けさせるべきなのか。自らが育った教育環境からは一変してしまった現在、その選択は簡単ではないと多くの親が感じているだろう。

ここ数年は、プリスクールをはじめとする幼児向け英語教育施設も急増しており、幼少期から本格的な英語力を習得できる環境が整ってきている。

unicul5

しかし、グローバル教育という視点で考えると、英語力はあくまでも素地となるスキルに過ぎず、世界で活躍しようとするならば、多様な文化や価値観を理解し自分のアタマでしっかりと思考できる能力が不可欠となる。

このような英語力+αの能力を養成するスクールが都心を中心に続々と登場しているが、2016年4月、東京・港区に「真の国際人の育成」を目指す幼児教育施設「UNICUL ACADEMY(ユニカルアカデミー)」が誕生した。

unicul7

在籍しているのは、2〜5才の子どもたち。 開園は月〜金の9〜17時(延長利用で8時〜19時)と共働きファミリーも利用できるナーサリーだ。

ユニカルの先鋭的な学び

「ユニカルアカデミー」の最寄り駅「神谷町」駅(地下鉄日比谷線)半径500メートルには、オランダやスウェーデン、ナイジェリア、スペインなど8ヵ国の大使館もある国際色豊かなエリアだ。

 

港区には数多くのプリスクールがひしめいているが、そんな港区においてもユニカルは独自の理念に基づいたユニークな教育を実践しているという。

ユニカルが目指す「真の国際人」とは、どのような資質を持ち合わせているのか。

「真の国際人とは、単に英語が話せるだけではなく、国籍を超えてプライドを持って自らの気持ちや考えをきちんと伝達する姿勢を持っている人。ユニカルでは、自国の文化に軸足を置いたアイデンティティを形成しながら、他国の文化も尊敬できるマインドの育成に取り組んでいます」と、代表の早川真由美さんは言う。

ユニカルでは、ネイティブとバイリンガル(日本人)の先生がペアとなり、英語でカリキュラムを行っているが、日本語クラスも週2回設けられていて、子どもたちは日本語と英語の2ヵ国語の習得を目指す。

unicul

また、「UNICUL=UNIVERSAL+CULTURE」というスクール名が示すとおり、「ユニバーサルな文化を学ぶ場」として、毎月異なるテーマを設定して多様な文化に触れながら、餅つきやひな祭りなど日本の伝統行事も日常的に取り入れている。

カリキュラムも、音楽や体育のほか、食育や土育、 武道、 知育(お受験準備) といったプログラムでアクティブラーニングを導入し、さらに理系思考力の基礎となる「STEM教育※」もいち早く取り入れている。

※STEM教育とは、サイエンス(science)、テクノロジー(technology)、エンジニアリング(engineering)、数学(math)に重点を置いた教育で、現在世界的に注目されているプログラム

https://youtu.be/0_p4A-PxT08

育児の本質×21世紀の学び

そんなユニカルアカデミーが、2016年5月22日(日)にトークセッション「世界に羽ばたく子どもを育てるバイリンガル教育のひみつ」を開催する。

代表の早川さんがゲストに迎えるのは、受験対策なしで毎年多くの子どもたちを名門小学校に送り出している幼児教室「母と子のオムニパーク」を主宰する福岡潤子先生。

「子どもの無限の可能性を引き出し、真の国際人を育む教育」をテーマに、日本の幼児教育を知り尽くしたベテランママ(福岡先生)と、21世紀型グローバル教育を実践している現役ママ(早川さん)が織りなすトークは、幼児教育の現在と未来を考えるうえでさまざまな示唆を与えてくれるはずだ。

トークセッションのあとは、ユニカルが実践しているSTEM英語プログラムの「体験ワークショップ」(約30分)を開催。

unicul2

対象は2〜5才で、 LEGOブロックを使ったオリジナルワークで数の概念を学びながら、テーマに沿った作品づくりを通してクリエイティビティを育む内容だ。

なかなか触れる機会のない21世紀型教育だが、興味のあるファミリーはこの機会にぜひ参加して体感してみてはいかがだろうか。

※お子さん連れでのご参加を歓迎します。参加にはトークセッション(無料)、ワークショップ(ひとり1000円)の参加人数分のチケットが必要です(チケットはイベント管理サービス「Peatix」にて発券できます)。

【「世界に羽ばたく子どもを育てるバイリンガル教育のひみつ」&英語でSTEMワークショップ】

  • 主催:ユニカルアカデミー
  • 日時:2016年5月22日(日)10時30分〜12時15分(10時より受付開始)
  • 会場:「ユニカルアカデミー」(東京都港区虎ノ門5-3-14「日産研会館」1階)
  • 対象: バイリンガル教育や最先端のSTEM教育などに興味のある保護者、親子(ワークショップは2〜5才)
  • 定員:25名
  • 参加費:無料(STEMワークショップに参加する場合はひとり1000円)※ トークセッション、ワークショップのいずれも参加チケットが必要

○提供/ユニカルアカデミー

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

<