【TOEFL Junior】筑波など6大学が入試で採用…年に1度の試験11/1に実施(10/13〆切)

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

中高生対象のTOEFL

中高生向けのTOEFL「TOEFL Junior Comprehensive」が、2015年11月1日(日)に実施されます。

「TOEFL Junior Comprehensive(ジュニア・コンプリヘンシブ)」は、11才以上の受験者(中高生)を想定した「TOEFL Junior」のコンピューター版テスト。

コンピューターを用いて、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4技能を測定するもので、難易度は英検では準2級~準1級レベルに相当するのだそう。

【関連記事】「TOEFL Junior Comprehensive」は2014年11月より実施開始

2016年度は、下記の大学にて入試に活用される予定となっています。

  • 筑波大学…グローバルに向けた入試改革4技能外部英語検定試験
  • 神田外語大学…センター利用入試、全学科統一入試・Ⅰ期入試・Ⅱ期統一入試、英語資格特別選抜入試
  • 立教大学…自由選抜入試
  • 関西学院大学…「高大接続センター」新設と高大連携・入試改革の取り組み
  • 立命館アジア太平洋大学…一般入試
  • 長崎大学…一般入試、AO入試(AO入試I)

2015年度の試験は1回のみ実施

2015年度の公開テストは11月1日(日)のみとなっているので、受験希望者は見逃せないですね。なお、申込締切は10月13日(火)。

このテスト実施に合わせ、「くもん出版」は「はじめてのTOEFL Junior COMPREHENSIVE テスト問題集」を、2015年9月30日に刊行。

日本初の「TOEFL Junior Comprehensive」対策問題集となり、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つのセクションごとに、テスト形式や問題の説明、練習問題で構成。さらに、本番のテストと同じレベルの模擬テストも1回分を掲載しています。

A4変型判192ページ+別冊解答80ページ(CD-ROM付き、2200円+税)

A4変型判192ページ+別冊解答80ページ(CD-ROM付き、2200円+税)

TOEFLへの挑戦の第一歩となるので、海外大学に留学したい人なら「TOEFL Junior Comprehensive」を活用してみるといいですね。

試験については、「TOEFL Junior」公式サイトで確認を。

書籍の詳細は、下記の画像からアマゾンへリンクしています。


【TOEFL Junior Comprehensive2015】

  • 主催:(株)グローバル・コミュニケーション&テスティング
  • 試験日:2015年11月1日(日)
  • 申込締切:2015年10月13日(火)
  • 試験会場:各都道府県会場
  • 試験料:9500円(税込)




7,575Fans
3,582Followers
273Followers
  1. 【ハーバード大学2023】単位を取得しない2週間、単位取得が可能な7…

  2. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  3. 【コーネル大学2023】100超コースから選んだクラスを受講し大学単位…

  4. 【ブラウン大学2023】14才から参加できる寮滞在orオンラインのサマ…

  5. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

イベントカレンダー

february, 2023