【武蔵大学】高校生なら誰でも参加可能…気軽に英語を楽しみたい「国際村」開放(8/17-31)

入場無料、入退場も自由

「武蔵大学」(東京・練馬区)は、高校生を対象に外国語を楽しみながら学ぶことができる国際村「Musashi Communication Village」(MCV)を、2016年8月17日(水)~31日(水)にかけて開放します。

MCVは、英語のほかさまざまな外国語に触れ、実際に楽しく使えるスペース。通常は、武蔵大生を対象に開放されています。

MCVは、英語のほかさまざまな外国語に触れ、実際に楽しく使えるスペース。通常は、武蔵大生を対象に開放されています。

高校生なら、だれでも無料で利用可能。予約は不要で入退場も自由。

体験内容は下記のとおり。

  • フロアスタッフとの気軽な英会話を楽しむフリー・トーク
  • フロアスタッフによる各種ゲームやアクティビティ
  • さまざまな言語、ジャンルの本・雑誌、DVDなどの閲覧

はじめて参加する際は、カウンターで高校の生徒証を提示してパスポートを発行してもらい、2回目からはパスポートを掲示してください。

くわしくは、「武蔵大学」公式サイトで確認を。


【Musashi Communication Village開放2016】

  • 主催:武蔵大学
  • 日程:2016年8月17日(水)~31日(水)9時~17時 ※土日は閉室
  • 会場:「武蔵大学」(東京都練馬区豊玉上1-26-1)
  • 対象:高校生(英語力不問)
  • 参加:無料

関連記事

  1. 【AIE国際高等学校】15年5月に国際バカロレア候補校へ、17年に通信制高校初の認定校目指す

  2. 【慶應大学】最優秀賞には15万円!「小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト2018」9/6〆切

  3. 【UWC奨学生2020】世界の国際バカロレア校で学ぼう…説明会開催 東京9/16、京都9/22

  4. 【スーパーサイエンスハイスクール2018】1校予算は最大1300万円…116校から55校を指定

  5. 【Tazaki財団奨学生2019】英国のパブリックスクール+名門大進学の5年間を支援 1/14〆

  6. 【高校生グローバル体験キャンプ2017】ビジネスも学べる全英語プログラム…70名募集 6/30〆

  7. 【都立国際高校】2016年度国際学科「国際バカロレアコース」志望予定倍率は1.85倍と若干減

  8. 【鹿児島県立楠隼中学校・高等学校】全国初となる公立全寮制中高一貫男子校が15年に開校

  9. 【HLAB2018】高校生リベラルアーツサマースクール、4ヵ所で計240名募集 5/22,6/11〆

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,183Followers
40Followers
  1. 【フルブライト2022】2021年は25名が選出…手厚いサポートが魅力の米…

    2021.05.06

  2. 【東京都】施設改修費2.6億&賃料全額補助…2022年度に開業する立川…

    2021.05.06

  3. 【東京大学】多様な研究に触れられるSTEAM型学習…高校生対象「UToky…

    2021.05.06

  4. 【東北大学】最先端科学と国際的英語を無料で学ぶチャンス「科学者…

    2021.05.03

  5. 【DECA JAPAN】味わったことのない達成感と自信が得られる4週間「起…

    2021.05.02

  1. 【海外教育機関】慶応、早稲田、立教、公文…海外にある日本の寮制高…

  2. 【英国パブリックスクール01】世界のセレブ子女が集う超名門寄宿学…

  3. 【清華大学】MITを超えた…最高峰&最先端高等教育から知る「学びの…

  4. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクー…

  5. 【インド系インターナショナルスクール】数学教育や学費の安さで注…

may, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

X