【8/15-17】年齢・性別・国籍不問…英語で楽しむ「えいご村キャンプ」参加者50名募集

埼玉にえいご村をつくろう!?

NPOマナビバ(さいたま市)「えいご村を作ろう!プロジェクト」は、2016年8月15日(月)~17日(水)の2泊3日で開催する、「第2回えいご村キャンプ」への参加者約50名を募集しています。

えいご村をつくろう

この「えいご村を作ろうプロジェクト」は、2010年12月に大学教員・職員、NPO関係者や元留学生の社長らが集まり、構想を語り合ったことからスタート。

埼玉県内の廃校を利用して、英語を使ってコミュニケーションを行う場としての「えいご村」を作る計画を進めているそうです。

コミュニケーションを楽しもう

このキャンプがユニークなのが、参加者の年齢・性別・国籍は不問であること。

「IMAIメソッド」という、IAMI(私が私であること)がコミュニケーションの基本であると考え、脳・心・身体を三位一体として働かせ、脳神経生理学的アプローチでコミュニケーション力をつける教育法を中心に、プログラムを構成。

英語を使ってコミュニケーションをとりながら、料理や工作などのアクティビティやプレゼンテーションなどに取り組む予定です。

アジアからの留学生も参加するので、オープンなコミュニケーション手法も学ぶことができそうですね!

詳細は、「えいご村を作ろう!プロジェクト」サイトで確認を。


【第2回「えいご村キャンプ」】

  • 主催:NPOマナビバ「えいご村を作ろう!プロジェクト」
  • 日程:2016年8月15日(月)~17日(水)
  • 会場:「国立女性教育会館」(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728)
  • 対象:年齢、性別、国籍を問わず
  • 定員:約50名
  • 参加費:高校生以下/1万9800円、大学生以上/2万5000円、留学生/5000円(宿泊代、食事代込み)
 

関連記事

  1. 【茨城県】2年間で海外大進学も視野に!? グローバルな素養が身につく中高生講座40名 4/29〆

  2. 【東京都】5万人が予約済みの英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」の学習施設が6月に完成

  3. 【Glocalstay01】毎年約50名が留学…生きる力が育まれると評判の種子島「宇宙×島留学」

  4. 【グローバルキャンプ埼玉2017】4泊5日×3回開催…英語漬けプログラム計145名募集 6/8〆切

  5. 【国際教養大学】「英語が伝わる」を体感する独自メソッド…2泊3日「English Village」の魅力

  6. 【種子島】親子留学も受け入れ中…今年こそ挑戦したい「宇宙留学2018」留学生募集 10/31〆切

  7. 【グローバルキャンプ埼玉2018】中高生も参加を…英語にどっぷり浸かる5日間145名 6/15〆

  8. 【福井大学】グローカル人材育成目指し16年度開設予定「国際地域学部」入試でTOEFL活用

  9. 【種子島】「宇宙留学」50名10/31〆、「うみがめ留学」6名11/30〆…20年度留学生募集

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,040Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X