【さいたま市】6年間一貫教育でグローバル人材育成を目指す…2019年に中等教育学校が開校

SENPAIプログラム

大宮西高が衣替えして開校

「さいたま市」は、グローバルリーダー育成を目指す中等教育学校を2019年に開校すると発表しました。

市立高校4校のうち、グローバル化先進校である「さいたま市立大宮西高等学校」を衣替えして開校する予定で(名称未定)、校舎建て替えなども視野に入れて施設を整備。

さいたま市は、07年に併設型中高一貫教育校「浦和中・高等学校」を開校しましたが、19年には中等教育学校を併せ持つ、全国初の政令指定都市となる予定。

さいたま市教育委員会作成資料から。

さいたま市教育委員会作成資料。

大宮西高校は、16年度の入学生をもって新入学生の募集を停止し、19年3月にすべての在校生が卒業。4月に中等教育学校の一期生が入学。

さいたま市から世界へ飛躍するグローバル人材育成を目指し、6年間一貫した特色ある教育内容を検討していく予定とのことです。


【さいたま市グローバル人材育成を目指す中等教育学校】

  • 開校:2019年4月
  • 場所:さいたま市大宮区三橋4-96(現さいたま市立大宮西高等学校)

関連記事

  1. 【Z会Asteria】グローバルに活かす「英語力・数学力・課題解決力」を獲得する21世紀型学習

  2. 【慶應大学】SFCでの学びを体感「SFC未来構想キャンプ2019」高校生115名募集 7/5〆

  3. 【高校生ビジネスプラングランプリ2019】手厚いサポートと賞金20万円も魅力! 9/25〆

  4. 【APRSAF-25水ロケット大会2018】アジアの中高生とシンガポールで競技&交流 6/8〆

  5. 【Route H】オックスフォード大生に大学生活や受験について訊こう…高校生20名 9/14〆

  6. 【KDDI】25万円相当「高校生向け英語上達特別プログラム」1万人に4ヵ月間無償提供 8/3〆

  7. 【筑波大学】アートについて自分の言葉で考え、伝える力を育む「高校生アートライター大賞2021」 9/29〆

  8. 【立命館アジア太平洋大学】多文化を体感する6日間「APUサマースクール2018」40名 6/22〆

  9. 【三菱みらい育成財団】20年度から10年間で100億円を用意…中高生や大学生の活動を支援

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,325Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X