【さいたま市】2019年度開校の中等教育学校で「国際バカロレア」MYPとDPの認定校目指す

さいたま市もIBを導入

「さいたま市」は、2019年度に開校を予定している中等教育学校において、国際バカロレア認定校を目指していくことを発表しました。

【関連記事】2019年にさいたま市が中等教育校を開校

さいたま市立中等教育校

この学校は、さいたま市のグローバル教育重点校「市立大宮西高校」を「さいたま市立中等教育学校(仮)」に発展的に改編するもので、グローバル化先進校として位置づけられています。

校舎は2017年度から大宮西高の敷地内で順次建設を開始し、2019年に第1期生となる1年生が入学し、2024年に6学年すべてがそろう予定。

今後は、2017〜2018年度に国際バカロレア認定校にさいたま市の教員を長期派遣したり、国際バカロレア機構指定のワークショップへの参加などを通じて人材を育成。

2019年度に中等教育学校1~4年生を対象とした「MYP」の申請ができるよう準備し、1期生が3年生になる前後で認定校を目指します。MYPは1〜4年生全員が対象となる見込み。

さらに、1期生が5年生になる2023年度には大学入学資格「DP」認定校を目指すとしており、DPでは希望者のみの受講となるか、使用言語は英語もしくは日本語になるのかについても検討していく予定です。


【さいたま市立中等教育学校(仮)国際バカロレア導入】

  • 開校:2019年4月
  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区三橋4-96
  • 国際バカロレア:MYP(2019年度に申請、2021年度前後に認定校目指す)、DP(2023年度前後に認定校目指す)
 

関連記事

  1. 【世界子どもの日】子どもの声に耳を傾けよう「小中高生映像スピーチコンテスト」10/15〆

  2. 【GTE】低迷する日本の中高生にこそ世界標準の起業教育を…「第1回起業力教室」レポート

  3. 【スーパーグローバルハイスクールフォーラム2017】179校が集結…参加者1000名募集11/25

  4. 【日本情報オリンピック】上位4名は「アゼルバイジャン2019」へ…国内大会に参加を 12/6〆

  5. 【都立国際高校】15年度「国際バカロレアコース」入試2.3倍、全学で2.77倍と都立で一番人気

  6. 【日韓青年会議】対話を通じて日韓関係改善を目指す中高生オンラインプログラム20名 10/8〆

  7. 【甲南高等学校】10週間の短期留学を柱に2年間で学ぶ「グローバル・スタディ・プログラム」

  8. 【SLICE in KAWAIJUKU 2018】ハーバード大生と英語とリベラルアーツを体験する3日間

  9. 【スタディサプリ中学講座】現役大学生による個別指導コースも2週間無料提供<休校学習支援>

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,425Followers
40Followers

july, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

24julallday【〆切】ブラウン大生から学ぶ「日本お宝探し選手権2021夏」

25julallday美トレ2021

28julallday【〆切】ブリティッシュ・カウンシル高校生夏講座②

28julallday【〆切】ブリティッシュ・カウンシル小中学生夏講座②

30jul06:1606:16【〆切】ワールド・ビジョン・サマースクール2021

31julallday【終了】「自分ごと化プロジェクト」クラウドファンディング

31julallday【〆切】KOTOWARI会津サマースクール

31julallday【〆切】Z会奨学金2022

X