中学・高校

【グローバルサイエンスキャンパス2015】高校生をグローバルな科学者に育成する5大学を採択

各大学が130〜60名の受講生を募集

「(独)科学技術振興機構報」は、2015年度「グローバルサイエンスキャンパス」に採択された5大学を発表しました。

「グローバルサイエンスキャンパス」は、将来グローバルに活躍する次世代の科学技術人材を育成するべく、地域で卓越した能力を持つ生徒を発掘し、年間を通じ高度で実践的なプログラムを行うことを目的に、14年度より実施されている事業。

【関連記事】14年度「グローバルサイエンスキャンパス」採択8大学

グローバルサイエンスキャンパス3

高校生の指導にあたるのは、公募により選ばれた大学(グローバルサイエンスキャンパス)で、大規模型「プランS」(支援金額年間上限6500万円)もしくは標準型「プランA」(上限3500万円)に則した企画を提出し、採択されました。

「プランS」には大阪大学、「プランA」には宇都宮大学、埼玉大学、福井大学、広島大学が選ばれ、支援期間はいずれも15〜18年度(最大4年間)となっています。

  • 大阪大学(プランS)…世界適塾の教育研究力を活かしたSEEDSプログラム~傑出した科学技術人材発見と早期育成~
  • 宇都宮大学(プランA)…君が未来を切り拓く!~宇大の科学人材育成プログラム~
  • 埼玉大学(プランA)…ハイグレード理数高校生育成プログラムHiGEPS:(High-grade Global Education Program for Sciences)
  • 福井大学(プランA)…生命医科学フューチャーグローバルサイエンティスト育成プログラム-“Fukui Medical High School”としてのRole Model創成-
  • 広島大学(プランA)…アジア拠点広島コンソーシアムによるGSC構想
標準型「プランA」に採択された「宇都宮大学」のプラン(宇都宮大学公式サイトより)。
標準型「プランA」に採択された「宇都宮大学」の企画概要(宇都宮大学公式サイトより)。

今後、プランSでは受講生を130名程度、プランAでは60名程度募集し、夏から秋にかけてプログラムを開始する予定。

なお、受講生は大学を中心としたコンソーシアム(推進協議会)が、高校生などを募集のうえ選抜。受講生に選ばれると、高度で体系的な理数教育プログラムに参加することができます。

受講者を募集・選考するまでのプロセス(宇都宮大学)。
受講者を募集・選考するまでのプロセス(宇都宮大学)。

14年度は、「プランS」に東北大学と京都大学、「プランA」に北海道大学、筑波大学、東京理科大学、慶応義塾大学、岡山大学、九州大学が選出されましたが、これらの大学も継続して受講生を募集していく予定とのこと。

大学の所在する都道府県以外の生徒も参加できるので、興味のある人は各大学に問い合わせるなど、早めに情報収集しておくといいかもしれません。

(独)科学技術振興機構報「グローバルサイエンスキャンパス」公式サイト


【2015年度グローバルサイエンスキャンパス】

  • 運営:(独)科学技術振興機構報
  • 採択大学:プランS/大阪大学、プランA/宇都宮大学、埼玉大学、福井大学、広島大学
  • 支援金額:プランS/年間上限6500万円、プランA/4000万円
  • 支援期間:15年度〜18年度(最大4年間)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X