【コード・A・ピラー】8つのパーツをつなげて自在に動かすイモムシ型プログラミングおもちゃ

3〜6才向けのプログラミング玩具

イモムシのカタチをした、最新のプログラミングおもちゃが「プログラミングロボ コード・A・ピラー」が、日本でもいよいよ2016年9月16日(金)に発売されます。

このオモチャは、2016年2月に行われた「ニューヨークトイフェア」にて世界で初めて披露され、アメリカの多数のメディアに取り上げられ話題になったのだそう。

2016年2月に行われた「ニューヨークトイフェア」にて世界で初めて披露され、アメリカの多数のメディアに取り上げられ話題になったのだそう。

「コード・A・ピラー」は、米国マテル社がベビーブランド「フィッシャープライス」ですでにアメリカで販売しており、日本では「マテル・インターナショナル(株)(東京・千代田区)が販売。

さまざまな仕掛けがコーディングされたイモムシの頭部や胴部となるパーツをつなぎ合わせると、つなぎ合わせたパーツの順番通りにイモムシを動かすことができます。

コード・A・ピラー2

イモムシは8つのパーツからなり、それぞれに動き・音・光といった仕掛けがコーディング。コネクター部分はUSBになっていて、子どもでもかんたんにつなぎ合わせることができます。

コード・A・ピラー3

動きの種類は、「前進」「右折」「左折」「サウンド」の4タイプ。 スタートとゴールを自由に設定することができ、 子どもの成長に合わせて難易度を変えることができます。

パーツをどのようにつなげれば、イモムシがどんな動きをするのか、自然と考えながら遊ぶことができそうですね。


【プログラミングロボ コード・A・ピラー】

  • 販売元:マテル・インターナショナル株式会社
  • 発売日:2016年9月16日
  • 対象年齢:3~6才
  • サイズ:幅/9.0×奥行/5.8×高さ/13.5センチ
  • 小売価格:6900円
 

関連記事

  1. 【10月】デジハリ主催「5歳からのアプリ作り 親子ワークショップ」を東京、大阪、鳥取で開催

  2. 【玉川学園】IBクラスへの連携を目指し、小1よりバイリンガル教育「BLES」を16年開始予定

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】2019年の英語教育は「質」で選ぼう…グローバルな小学生コース「Primary Plus」が4月に開講

  4. 【キッザニア】「キッザニアシンガポール」で仕事体験…海外プログラム参加者6名募集 1/16〆

  5. 【フィッシャープライス】0〜3才まで遊べる…人気バイリンガル知育玩具の新モデルが8月発売

  6. 【7/19〆切】日本科学未来館がグローバルなサマーワークショップ開催…女子中高生90名募集

  7. 【TEPIAチャレンジ】20万円を助成…ロボット制作に挑戦する中高専生10チーム募集 6/1〆

  8. 【PISA2015】トップはシンガポール、科学的応用力2位の日本は男女の成績・意識の差が顕在化

  9. 【カシオ】「Oxford Reading Tree」などネイティブ教材収録…知育ツール「キッズワード」

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X