イベント

【シャプラニール】中高生を対象とした春休みスタディツアー「ネパールで学ぶ8日間の旅」

発展途上国が抱える問題とは?

「特定非営利活動法人シャプラニール」は、2014年3月26日(水)~4月2日(水)、中高生を対象としたスタディツアー「ネパールで学ぶ8日間の旅」を実施します。

ベンガル語で「睡蓮の家」という意味を持つ「シャプラニール」は、1972年に発足した国際協力NGO。

バングラデシュやネパールで働く子供や女性、災害の多い地域に暮らす人々など、経済発展や開発から取り残された人々への支援活動を行っています。

本ツアーのテーマは、同年代の参加者とともに、途上国の人々が抱えるさまざまな課題について考えてみること。

シャプラニール

初日の3月26日(水)は事前学習のため日本に宿泊、27日(木)に羽田発「キャセイパシフィック航空」で香港へ。夕刻、首都・カトマンズ行きに乗り換え、夜現地着。

カトマンズでは、レストランにおける児童労働の活動見学、学生たちとの交流などを予定。

30日(日)にネパール第2の都市・ポカラへ移動し、農村部の見学や、フェアトレード生産現場の見学や生産者の自宅訪問を予定しています。

4月1日(水)にカトマンズへ移動し、市内観光のあとは香港経由で日本へ(2日午後、羽田着)。

ネパールの文化や生活、人々と触れ合うことで、自分たちにできることを考え、わかち合う機会になりそう。

興味のあるファミリーは、1月25日(土)13時30分〜15時に説明会があるので(「シャプラニール東京事務所」にて、東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内)に参加してみては?

詳細は、「シャプラニール」サイトにて確認してください。

*シャプラニールのスタディツアーに参加するには、学生会員に入会したうえでの参加となります(会費3000円)。本ツアーの企画・実施は「エアーワールド株式会社」、申込は「株式会社マイチケット」。


【中学生・高校生のためのスタディツアー ネパールで学ぶ8日間の旅】

  • 主催:特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
  • 企画・実施:ウェーワールド株式会社
  • 申込:株式会社マイチケット
  • 日程:2014年3月26日(水)~ 4月2日(水)
  • 対象:中学生、高校生
  • 募集予定人数:12名(最少催行人数9名)
  • 申込締切:2014年2月12日(水)*予定人数に達し次第締め切り
  • 旅行代金:20万円(別途空港使用料2100円、香港空港税約900円、ネパール空港税約1710円、燃油サーチャージ約3万4000円が必要)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X