キッズ

【スマホde顕微鏡】LED照明つきで最大80倍まで拡大可能…手軽でコンパクトな顕微鏡ツール

身近な物質を手軽に観察

夏休みも終わりましたが、自由研究で植物や生物を観察する際に「顕微鏡があればいいのになぁ」と思ったファミリーもいるのでは?

そんなファミリーも注目なのが、「スマホde顕微鏡」(学研ステイフル、2014年9月26日発売予定)。

カラー:ブラック×グレー / ブラック×ピンク、本体サイズ:130(H)×70(W)×28(D)ミリ、重量:120グラム
本体カラー:ブラック×グレー、ブラック×ピンク、本体サイズ:130(H)×70(W)×28(D)ミリ、重量:120グラム

その名のとおり、スマートフォンを本体に載せてカメラアプリを起動させるだけで、スマホが顕微鏡に変身!

セット内容:本体/スライドガラス×2、顕微鏡レンズ(交換レンズ)×3 (2倍、4倍、16倍)、サンプル資料×1、
セット内容:本体/スライドガラス×2、顕微鏡レンズ(交換レンズ)×3 (2倍、4倍、16倍)、サンプル資料×1

本体にレンズプレート3枚が付属しており、付け替えることで約2~10倍、約4~20倍、約16~80倍まで拡大することが可能。

LED照明もついており、透過、反射どちらも対応。撮影した写真は下記のようなイメージとなります。

スマホde顕微鏡4

スマホde顕微鏡2

顕微鏡の静止画像はもちろんのこと、動画でラクラク録画することができるのもスマホならではですね。

値段は2700円(税込)とお手ごろで、持ち運びにも便利なコンパクト設計なので、入門機として購入してみるのもいいですね。

amazonで【スマホde顕微鏡】をチェック


【スマホde顕微鏡】

  • 販売元:学研ステイフル
  • 発売日:2014年9月26日
  • 価格:2700円(税込)
  • 対象年齢:8歳以上

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X