【トビタテ!留学JAPAN】7期は608名を65ヵ国に派遣…最終倍率3.19倍、早大33名、東大24名

7期も3倍超の人気に

「文部科学省」は、「トビタテ!留学JAPAN」第7期派遣留学生の選考結果を、2017年6月23日(金)に公表しました。

応募総数は1939名(260校)、最終合格者数は608名(160校)。最終倍率は3.19倍で、男性は応募者数872名で306名合格、女性は1067名が応募し302名が合格しました。

トビタテ7期

国公私立別の内訳では、国立が362名(65校)、公立が33名(16校)、私立が201名(68校)となりました。

コース別内訳は下記のとおり。

  1. 理系、複合・融合系人材コース…228名(73校)/応募者数537名(121校)
  2. 新興国コース…45名(31校)/応募者数138名(68校)
  3. 世界トップレベル大学等コース…96名(37校)/応募者数282名(56校)
  4. 多様性人材コース…121人(62校)/応募者数795名(171校)
  5. 地域人材コース…118名(59校)/応募者数187名(72校)

※1~5のなかで、新興国コースの対象となる国へ留学する学生数157名

留学先は、下記のエリア65ヵ国となります。

  • アジア/17ヵ国…144名
  • 中南米/6ヵ国…10名
  • 中東/4ヵ国…5名
  • アフリカ/7ヵ国…15名
  • 北米/2ヵ国…156名
  • 大洋州/3ヵ国…38名
  • 欧州/26ヵ国…240名

大学別合格者を見てみると…

では、どの大学からの派遣生が多かったのでしょうか。

10名以上の合格者を出したのは、下記の14大学。最多は早稲田大学の33名、2位は東京大学24名、3位は東京外国語大学/京都大学で19名となりました。

  • 早稲田大学…33名
  • 東京大学…24名
  • 東京外語大学…19名
  • 京都大学…19名
  • 東京工業大学…17名
  • 慶應大学…17名
  • 筑波大学…16名
  • 京都工芸繊維大学…14名
  • 神戸大学…14名
  • 明治大学…13名
  • 長崎大学…12名
  • 熊本大学…10名
  • 千葉大学…10名
  • 関西学院大学…10名

なお、第1期〜7期までの派遣生の総数で100名を超えたのは、下記の6大学。

  1. 東京大学…151名
  2. 早稲田大学…130名
  3. 九州大学…110名
  4. 慶應大学…107名
  5. 京都大学…105名
  6. 東京工業大学…102名

地域人材コースもチェック

地域人材コースの地域事業名は下記のとおり。

  • 栃木県「とちぎグローバル人材育成プログラム」(上級コース)…3名/応募者数6名
  • 三重県「航空宇宙産業分野の企業へ就職をめざす人材の留学支援」…6名/応募者数6名
  • 岡山県「おかやま若者グローバルチャレンジ応援地域事業」…6名/応募者数9名
  • 徳島県「徳島県地域グローカル人材育成事業」…10名/応募者数20名
  • 熊本県「熊本と世界をつなぐ」グローバル人材育成事業 ……5名/応募者数8名
  • 大分県「大分県地域グローバル人材育成・定着事業」…6名/応募者数10名
  • 沖縄県「沖縄からアジアへトビタテ!留学JAPAN プロジェクト」…9名/応募者数11名
  • 石川県「いしかわの明日の人材を育成する実践的留学プログラム支援事業」…4名/応募者数11名
  • 奈良県奈良市「奈良を『開く』人材」グローカル人材育成プロジェクト」 …4名/応募者数7名
  • 香川県「香川地域活性化グローカル人材育成プログラム」…3名/応募者数4名
  • 新潟県長岡市「米百俵の精神を受け継ぐ」長岡グローカル人材育成事業 …8名/応募者数14名
  • 島根県「島根県グローカル人材育成支援事業」…6名/応募者数10名
  • 佐賀県「世界とともに発展する SAGAN グローバル人材育成事業」…8名/応募者数9名
  • 宮崎県「みやざきグローカル人材育成事業」…5名/応募者数6名
  • 北海道「北海道海外留学支援事業~道産子海外留学応援プログラム~」…5名/応募者数12名
  • 岩手県「いわて協創グローカル人材育成プログラム」…8名/応募者数8名
  • 福井県「福井県地域グローバル人材育成事業」…8名/応募者数8名
  • 静岡県「ふじのくにグローバル人材育成事業」…12名/応募者数19名
  • 長崎県「長崎ブレークスルー(長崎グローカル人財育成)プロジェクト」…9名/応募者数9名

今後のスケジュールは、7月30日(日)に「文部科学省」にて壮行会が行われ、8月18日より派遣開始となります。


【「2017年度トビタテ!留学JAPAN」第7期生】

  • 主催:文部科学省
  • 運営:日本学生支援機構
  • 留学時期:2017年8月18日~2018年3月31日までの間に開始されるもの
  • 留学期間:28日以上2年以内(3ヵ月以上推奨)
  • 対象:日本の高等教育機関に在籍する日本人学生等
  • コース:理系、複合・融合系人材コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース ※地域人材コースは地域ごとに募集
  • 募集人数:500名(地域人材コース含まず)
  • 応募人数:1939名
  • 合格人数:608名
  • 募集期間:2016年12月1日(木)~2017年3月3日(金)正午必着
 

関連記事

  1. 【2月16日〆切】徹底的に学ぶ21週間「第8回スペイン料理研修プログラム」参加者12名募集

  2. 【フルブライト奨学生2018】米国留学を強力支援…4つのプログラムで約50名採用予定 5/31〆

  3. 【12月13日、2月14日〆切】宝塚市の留学者に60万円「松本・土井アイリン海外留学助成金」

  4. 【テンプル大学ジャパン】学費免除で米国留学も可能「持田・ストロナク全額奨学金」22年度創設 11/15〆

  5. 【スラムダンク奨学金2021】米国のバスケ強豪ボーディングスクールに14ヵ月間留学 1/31〆

  6. 【トビタテ!留学JAPAN】採用予定500名に対し1299名(221校)が応募…6期生の倍率は2.6倍

  7. 【JASSO】より手厚く進化した給付型とは?シュミレーターで奨学金を試算し申請法もチェック

  8. 【高校留学奨学金】応募条件や派遣先、大学の進路まで4大プログラムをチェック

  9. 【トビタテ!留学JAPAN】最多は九大28名、早大25名、金大24名…第6期生は計507名が合格

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,735Followers
125Followers
  1. 【角川まんが学習シリーズ】売り上げトップ「日本の歴史」「世界の…

  2. 【お茶の水女子大学】女子中高生対象オンラインイベント「理系女性…

  3. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  4. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  5. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X