【トビタテ!留学JAPAN】7期の1753名より257名減…8期生には1496名が応募し倍率は3倍

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

8期生には1496名が応募

「文部科学省」は、2018年度「トビタテ!留学JAPAN」第8期生へ1496名(238校)からの応募があったことを、2017年10月31日(火)に公表しました。

トビタテ8期
トビタテ8期生では、計4コースで500名を募集(地域人材コースは別枠で募集)。各コースには下記の人数の応募がありました。

  • 理系、複合・融合系人材コース(採用予定220名)…552名
  • 新興国コース(採用予定80名)…182名
  • 世界トップレベル大学等コース(採用予定100名)…185名
  • 多様性人材コース(採用予定100名)…577名

応募倍率は3倍。ちなみに過去3期分の応募者数は、7期は1753名(3.5倍)、6期は1299名(2.6倍)、5期は1655名(3.3倍)となっています。

8期は、2018年4月1日~10月31日までの間に開始される留学を対象としており、2017年7月3日(月)〜10月20日(金)まで募集。なお、8期より「理系、複合・融合系コース」に「未来テクノロジー人材枠」(50名)が新設されています。

【関連記事】トビタテ8期に「未来テクノロジー人材枠」を親切

今後のスケジュールは、11月上旬~下旬に書類審査が行われ、12月中旬に結果を通知。2次審査の面接は、2018年1月13日(土)、14日(日)に東京で実施予定(地域人材コースを除く)。最終結果は、2月上旬に通知される予定です。

詳しくは、「トビタテ!留学JAPAN」公式サイトで確認を。


【2018年度「トビタテ!留学JAPAN」8期生】

  • 主催:文部科学省
  • 運営:独立行政法人日本学生支援機構
  • 留学時期:2018年4月1日~10月31日までの間に開始されるもの
  • 留学期間:28日以上2年以内(3ヵ月以上推奨)
  • 募集コース:理系、複合・融合系人材コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース、地域人材コース
  • 対象:日本の高等教育機関に在籍する日本人学生等
  • 募集人数:500名(予定)※地域人材コースを除く
  • 応募人数:1496名(238校)




7,575Fans
3,582Followers
273Followers
  1. 【ハーバード大学2023】単位を取得しない2週間、単位取得が可能な7…

  2. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  3. 【コーネル大学2023】100超コースから選んだクラスを受講し大学単位…

  4. 【ブラウン大学2023】14才から参加できる寮滞在orオンラインのサマ…

  5. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  1. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

イベントカレンダー

february, 2023