【留学hack03】達人ママが学校選びを指南…フィリピン親子留学④学校選びのコツをまとめ

ryugakuhack

  1. フィリピン親子留学比較①2013年 セブ「Bayside RPC」
  2. フィリピン親子留学比較②2014年 ダバオ「E&G」
  3. フィリピン親子留学比較③2015年 イロイロ「Dream」
  4. フィリピン親子留学比較④メリット&デメリット<まとめ>◀

フィリピン留学を選ぶ理由

1年半にわたり、3度フィリピンに留学したわが家。

これまでそれら3回の留学をレポートしてきましたが、今回は「フィリピン親子留学」についてまとめてみたいと思います。

フィリピンに留学して実感したメリットは、やはり「費用対効果が高い」ということ。

マンツーマンの授業を中心にほぼ日中は英語漬けの環境となり、授業料と滞在費(寮や食事代)も含めて1ヵ月10万円程度で留学できるのは魅力的。

LCC「セブパシフィック航空」が2015年3月に成田空港にも就航したため、早く予約すれば安い運賃で行くことも可能です。

また、フィリピンは、英語ビギナーから中級者にとって英語学習の地として最適だと思います。

講師によって異なりますが、米国式の発音はクリアで初心者にも聞き取りやすく、英語ネイティブではないため「英語学習者」が必要としていることも理解しているため、勉強もはかどりやすいと思います。

そして、フィリピンの人は陽気でフレンドリーな人も多く、子供にもとても親しみやすい存在でもあります。

講師の人材が豊富で人件費も安いことから、ほかの地ではなかなか叶わない「マンツーマンレッスン」が多いことも魅力ですね。

フィリピン留学のデメリットは、やはり「治安面」となります。

ダバオとイロイロでは治安に不安はありませんでしたが、それでも空港には銃をもった警官がいるし、モールの入り口では荷物検査がかならずあります。

銃による犯罪も頻発する銃社会であることは確かなので、繁華街やダウンタウンにはなるべく行かないようにするなど、現地では犯罪に巻き込まれないための注意が必要となります。

学校選びのコツをまとめ

1

2 3 4

関連記事

  1. 【留学hack02】ハワイ「モンテッソーリ・コミュニティースクール」①<計画&学校選び>

  2. 【留学hack03】達人ママが学校選びを指南…フィリピン親子留学①セブ「Bayside RPC」

  3. 【留学hack04】ケアンズ「ウィットフィールド・ステートスクール」②<学校&滞在>

  4. 【留学hack02】ハワイ「モンテッソーリ・コミュニティースクール」②<授業&まとめ>

  5. 【留学hack04】ケアンズ「ウィットフィールド・ステートスクール」①<計画&学校選び>

  6. 【留学hack01】ハワイ「セントアンドリュース」サマースクール6週間①<学校選び&申込>

  7. 【留学hack03】達人ママが学校選びを指南…フィリピン留学親子③イロイロ「Dream」

  8. 【留学hack03】達人ママが学校選びを指南…フィリピン親子留学②ダバオ「E&G」

  9. 【留学hack01】ハワイ「セントアンドリュース」サマースクール6週間②<授業&学校>

  1. 【海外ニュース】シンガポールのEdTech企業が5つの世界大学ランキン…

    2021.02.24

  2. 【佐渡島】まだ間に合う2021年度留学…小1〜中3の親子対象「松ヶ崎留…

    2021.02.22

  3. 【海外ニュース】コロナ禍でも英国系インターナショナルスクール開…

    2021.02.22

  4. ハロウ・インターナショナルスクール安比

    2021.02.22

  5. Manai Institute of Science and Technology

    2021.02.22

  1. 【海外教育機関】慶応、早稲田、立教、公文…海外にある日本の寮制高…

  2. 【英国パブリックスクール01】世界のセレブ子女が集う超名門寄宿学…

  3. 【清華大学】MITを超えた…最高峰&最先端高等教育から知る「学びの…

  4. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクー…

  5. 【インド系インターナショナルスクール】数学教育や学費の安さで注…

february, 2021

16janallday21marコロンビア大学「高校生春期講座2021」

28feballday【〆切】孫正義育英財団奨学生45名

X