【プログル】「みんなのコード」が開発した、誰もが授業で使えるプログラミング教材を無料配信

だれもが実践できる教材を開発

小学校のプログラミング教育への取り組みを支援する「一般社団法人みんなのコード」(東京・渋谷区)は、オンラインプログラミング教材「プログル」を、2017年4月18日(火)にリリースしました。

プログル
「プログル」は、プログラミングに詳しくない先生でも授業でそのまま実践的に使える環境の提供を目指して開発。

ドリル型のコース設計となっており、下記のような特徴を備えています。

  1. 課題が明確であり先生が授業設計しやすい
  2. 子どもの思考に必要なブロックを組み合わせる過程で、教科とプログラミングの思考を鍛える
  3. ドリル型の教材であるため、学習ペースの異なる子どもがそれぞれのペースで深く学習可能
  4. ログイン不要・インストール不要・無料で、さまざまな学校のICT環境で実行可能

小学5年生を対象としたコースを開発

今回提供される「公倍数コース」は、1〜30までの数字をキャラクターに数えさせながら、「3で割り切れる数」や「5で割り切れる数」のときに別の言葉を言わせるプログラムを書くことで、公倍数の性質に親しみながら、プログラミングの基本要素「順次処理・条件分岐・繰り返し」を身につけることができる内容。

現在は、次期学習指導要領の「教科×プログラミング」の具体例としてあげられている「多角形」コースの開発も進められています。

今回のリリースを記念し、教員向けイベントを東京・品川区で5月13日(土)に開催。開発者によるサービス説明や教員によるパネルディスカッションなど、プログルをいち早く体験できる内容となっているので、興味のある人は参加してみては?

くわしくは、「プログル」公式サイトで確認を。


【プログル】

  • 開発元:一般社団法人みんなのコード
  • 公開日:2017年4月18日(火)
  • 形態:オンライン方式

関連記事

  1. 【子供の科学】科学の正しい知識が楽しく身につく…過去1年の雑誌を無料で公開<休校支援>

  2. 【聖ヨゼフ学園小学校】2017年12月に一条校の小学校で初の「国際バカロレア」PYP校に認定

  3. 【U-22プログラミング・コンテスト2018】革新的なプログラミング作品で競い合おう 9/5〆

  4. 【東京大学】12回の講義で未来の科学者育成「ジュニアドクター育成塾2020」40名 4/17〆

  5. 【p.school】東京アメリカンクラブのランチ付「ドローンで学ぶプログラミング」親子12組

  6. 【CA Tech Kids】20年に3000ヵ所で展開…プログラミング教室のFC事業を16年2月に開始

  7. 【GIS】2016年9月に3.5億円の資金調達、今後はアジアを視野にEdtech×HRtech企業を目指す

  8. 【スーパーサイエンスハイスクール2018】1校予算は最大1300万円…116校から55校を指定

  9. 【LITALICOワンダー】5コース300超の学びを用意…個性や探究心も培うIT×ものづくり教室

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,287Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X