【名古屋大学】AI、IoTを活用し社会を変革できる人材を育成…2017年度に「情報学部」を設置

最先端の情報学が学べる

「名古屋大学」(名古屋市)は、2017年度に「情報学部」を、大学院に「情報学研究科」を新設します。

名大情報学部2

名古屋大学には、現在、文・教育・法・経済・情報文化・理・医・工・農の9学部ありますが、2017年度に「情報文化」を改組し「情報学部」を設置。

定員は135名(前期113名、推薦22名)となり、情報文化学部の75名よりも60人多くなります。ただ、工学部も改組により定員が60名少なくなるため、全体の入学定員は2016年度と変りません。

学科は3学科となり、「自然情報学科」(38名)、「人間・社会情報学科」(38名)、「コンピュータ科学科」(59名)。

試験は、前期試験が2017年2月25日(土)、26日(日)、推薦入試が2月上旬ごろを予定しています。

文理融合の横断的なカリキュラム

情報学部では、ビッグデータや人工知能、IoTなどを活用することで社会を変革し、人類の課題を解決するチャレンジ精神を持った学生を募集。

文理融合の横断的なカリキュラムを特色としており、3学科それぞれにおいて先端的な専門性を深めると同時に、異なる専門領域とつなげて考察し発想する総合性を学びます。

  • 自然情報学科…自然現象や社会現象のデータ分析と数理モデル化、スーパーコンピュータを用いたシミュレーションとデザインなど情報科学の理解を通して、新たな画期的な発見と、人類が直面するさまざまな課題、自然や生命にかかわる深刻な問題の解決に貢献できる人材を育成
  • 人間・社会情報学科…情報学を駆使して人間の心理や知覚・感覚、コミュニティやマーケットなどのしくみを解明できる能力を身につけるとともに、その成果によって、ひとりの人間、人と人との関係性、社会のあり方を総合した「コミュニケーション」を変革し、新しい価値の創造を実現できる人材を育成
  • コンピュータ科学科…コンピュータやネットワーク、人工知能(AI)や音声画像処理などの情報科学技術を専門的に学びつつ、社会や自然に対する理解力を持つことで、情報科学技術を活用した新しい機器、システム、サービスなどの創出や、新たな価値を創造していく人材を育成

なお、理系科目で受験できるのが「自然情報学科」と「コンピュータ科学科」、文系科目で受験できるのは「人間・社会情報学科」となります。

ただ、情報学部では柔軟なカリキュラム編成を導入し、1、2年生ではおもに情報学の基礎知識を身につけ、3年生の進学時に異なる学科に転学科することも可能になるような柔軟なカリキュラム編成となるそうです。

名大情報学部

また、スーパーグローバル大学でもある名大では、1年間の前期と後期それぞれをふたつにわけた4期で構成する「クォーター制」を導入。

3、4年生の前期の第2期を空けることで、海外留学やインターンシップに参加しやすくなっており、世界180校以上への留学が可能な「全学交換留学プログラム」(1学期間~1学年間)、長期休暇で協定大学で学べる「短期研修プログラム」(数週間~1か月程度)など、留学サポートも充実しています。

くわしくは、「名古屋大学」公式サイトで確認を。


【名古屋大学「情報学部」】

  • 開設:2017年4月
  • 学科:自然情報学科、人間・社会情報学科、コンピュータ科学科
  • 定員:(自然情報学科/38名、人間・社会情報学科/38名、コンピュータ科学科/59名)
 

関連記事

  1. 【大学入試2015】国際教養大学・特別選抜試験「AO・IB・高校留学生入試」出願/〜11月7日

  2. 【日米学生会議2021】日米学生各36名が3週間寝食を共にしながら議論を深めるプログラム 2/7〆

  3. 【上智大学】アフリカの現在がわかるオンライン「アフリカ・ウイークス2021」〜5/25

  4. 【大学入試2015】早稲田大学・国際教養学部「15年度4月入学AO入試」出願/〜9月19日

  5. 【大学入試改革】「英語成績提供システム」の導入を見合わせ、共通テストの英語配点は変更なし

  6. 【慶應経済学部】TOEFLやIBを入試に活用…16年秋入学より100名に全英語プログラムを導入

  7. 【信州大学】大学院に5年間一貫教育コースを新設…繊維分野を極めるグローバルリーダー育成

  8. 【大学入試2015】慶應・法「国際バカロレア資格取得者対象入学試験」出願/7月29日~8月1日

  9. 【大学入試2016】関西学院大学「センター利用入試」で外部英語検定試験を出願資格として活用

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X