【日本科学未来館】輝く地球ディスプレイを見上げて眠る「地球合宿2016」20名募集 9/30〆切

SENPAIプログラム

ずっと眺めていたい「ジオ・コスモス」

「日本科学未来館」(東京・江東区)のシンボルといえば、地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」。

ジオ・コスモスは、館内1階のシンボルゾーンと、3階、5階の展示フロアから眺めることができる。

ジオ・コスモスは、館内1階のシンボルゾーンと、3階、5階の展示フロアから眺めることができる。

直径6メートル(地球の200万分の1)、重さ13トン、有機ELパネルを使った世界初の地球ディスプレイで、元宇宙飛行士で同館長でもある毛利衛氏の「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という思いから生まれたのだそう。

1階のシンボルゾーンからはジオ・コスモスを真上に見上げることができ、設置された観賞用の寝椅子で「ず〜っとこの景色を眺めていたい」と思った人は少なくないはず。

地球とのつながりを感じつつ就寝

そんな人ならぜひ参加したいのが、2016年10月22日(土)〜23日(日)にかけて開催される、地球合宿2016「未来館ナイトツアー」。

各参加者が寝袋を持参し、ジオ・コスモスの下で宿泊する、というスペシャルなイベントです。

夜になるとよりいっそう輝きを増す、ジオ・コスモス。

夜になるとよりいっそう輝きを増す、ジオ・コスモス。

このイベントでは80種類を超す上映コンテンツをじっくり鑑賞し、自分と地球のつながりや、生物同士のつながりについて考えることができます。

また、閉館後の館内を巡るナイトツアーも行なわれ、最後は1階シンボルゾーンで夜の地球を見上げながら、それぞれの地球との思いとともに眠りにつきます。

参加を希望する人は、「日本科学未来館」公式サイトから申し込みを。抽選制となり、参加の可否は締切から10日以内にメールで連絡があるそうです。


【地球合宿2016「未来館ナイトツアー」】

  • 主催:日本科学未来館
  • 日時:2016年10月22日(土)16時30分~23日(日)8時30分
  • 会場:「日本科学未来館」1階シンボルゾーン、3階・5階常設展(東京都江東区青海2-3-6)
  • 対象:小学4年生~大人(小学生・中学生は保護者同伴)
  • 定員:20名
  • 持物:寝具(寝袋・毛布等)、22日の夕食(お弁当)
  • 参加費:大人/1620円、18才以下/1210円(入館料・朝食代含む)
  • 申込締切:9月30日(金)17時

関連記事

  1. 【3月3日〆切】留学生100名も参加「グローバルコミュニケーション IN 京都」参加中高生募集

  2. 【10月31日〜11月3日】カナダ大使館主催「カナダ留学フェア2014秋」@東京、大阪、福岡

  3. 【10月11日】勇気と希望を共有…国際ガールズ・デー・イベント「羽ばたけ!世界の女の子」

  4. New Yorkで学ぶチャンスもあり!? 世界50万人以上が参加する「Global Math Challenge」

  5. 【ピースフルスクールプログラム】シチズンシップ教育で健やかなグローバルマインドを育もう…8/20に体験イベントを開催

  6. 【東京横浜独逸学園】ドイツの食や文化を楽しむ学園祭「オクトーバーフェスト2019」10/12

  7. 【GLI】未来に「生きる力」のヒントを…ミンダナオで子どもたちを支援する「松居友さんのお話を聞く会」11/26

  8. 【カタリバ】震災復興10年の節目に全国の子どもたちと考える「防災と命の授業」3/11

  9. 【ベルリッツ】ELSからリーダー力育成まで…小中高生を対象に世界4ヵ所でサマーキャンプ実施

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,332Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X