【天王寺区】中学生対象の「即興型英語ディベートスクール」を14年8月から月2回で開講予定

海外大学進学セミナー

即興型で臨機応変な英語力を

「天王寺区」(大阪市)は、中学生を対象とした英語のディベートスクールを、2014年8月から月2回のペースで開講する予定です。

対象となるのは、区内在住・在学の中学生(大阪市民に限る)で、各回定員は30名程度。

ディベートを通じて英語のコミュニケーション能力を強化し、さらに留学生と交流する機会を持つことで、外国の文化も理解・尊重できる人材を育てたいとしています。

ディベートは、テーマ発表後およそ20分間の準備を経て討論に入る「即興型」を想定しており、さまざまな局面に臨機応変に対応できるコミュニケーション能力を磨くことが期待されています。

5月には、大阪府立大学・中川智皓助教授の指導のもと公開模擬ディベートも行われ、中学生6人が肯定チームと否定チームにわかれて「宿題を廃止すべきである」をテーマに討論しました。

中川智皓助教が研究代表者を務める「高等学校における即興型英語ディベートプロジェクト」公式サイトより。

中川智皓助教が研究代表者を務める「高等学校における即興型英語ディベートプロジェクト」公式サイトより。

現在委託事業者を公募しており、6月に事業内容が決定。

7月に受講者を募集し、8月より半年間に月2回程度スクールを実施し、14年度末には競技ディベート大会も予定。

また、同時期に留学生等との交流を目的とした英語による「国際交流カフェ」も月イチで開始する予定とのことです(定員は50名程度)。


【英語による即興型ディベートスクール】

  • 主催:天王寺区(大阪市)
  • 期間:2014年8月から半年間、月2回程度の実施を予定
  • 対象:区内に在学・在住の中学生
  • 定員:各回30名ほど
ロジカル・ライティング講座
ロジカルライティング講座
7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジ...

  2. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6...

  3. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに...

  4. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」...

  5. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民...

  1. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  2. 国際高等専門学校(International Co...

  3. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西...

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

december, 2022

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X