【都立小中高一貫教育校】理数を中心に世界で活躍できる人間育成を目指し、2017年4月に開校

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

全国初となる公立の小中高一貫校

東京都教育委員会は、2017年4月に全国初となる公立(都立)の小中高一貫教育校を開校する方針であることを発表しました。

12年間一貫した教育課程を柔軟に編成できる利点を生かし、「理数を中心に世界で活躍できる人間の育成」を目指します。

カリキュラムは、基礎期(小1~小4)、拡充期(小5~中2)、発展期(中3~高3)の各4年に区切った「4・4・4制」導入を検討しており、ひとりひとりの潜在能力を最大限に引き出す新たな教育モデルを構築する予定。

都立小中高一貫教育校基本構想検討委員会中間まとめ(概要)

都立小中高一貫教育校基本構想検討委員会中間まとめ(概要)

基礎期(小1~小4)は、東京・目黒区の旧「都立芸術高等学校」跡地跡地、拡充期(小5~中2)と発展期(中3~高3)の8年間は、武蔵野市の「都立武蔵高等学校・同校附属中学校」に設置する方針。

1学年2クラス程度を想定しており、入学選考については理数への興味・関心や適性のある児童を入学させるため、適性検査などを実施。途中で児童・生徒の追加募集も行う予定です。

2014年3月に、入学者選抜の仕組みなどを盛り込んだ最終報告が提出される予定なので、今後の動向にも注目です。




7,575Fans
3,592Followers
273Followers
  1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

  2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

  3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

イベントカレンダー

february, 2023