【岐阜大学】地元で活躍するグローバル人材を育成したい…2016年に「国際教養コース」を新設

1年間の留学を義務化&サポート

「岐阜大学」地域科学部(岐阜市)は、地元企業などで活躍するグローバル人材育成を目的に、2016年度より「国際教養コース」を新設します。

「岐阜大学」は、1949年に国立大学として創設。創立65周年の節目となる14年、学部と大学院合わせて約300人いる留学生を、24年に学生の1割に相当する700人まで増やすことを目標に掲げました。

現在審査中の「スーパーグローバル大学」公募でも、「グローバル化牽引型」(20校)に「地域の豊かな未来を創造するグローカル拠点形成プログラム」という構想名で応募しています。

【関連記事】「スーパーグローバル大学」の応募状況

岐阜大学

対象は、外国人と日本人で1学年10名程度。授業の大半を英語で実施する予定。

卒業後は、日本人学生は外国語が堪能な人材を必要としている地元企業や自治体、多国籍企業、NGOなど、外国人学生は地元企業などのほか、日本語が堪能な人材を必要としている母国の企業、NGOなどでの活躍を想定しています。

コースのおもな特徴は、下記のとおり。

  • 日本人学生と外国人学生がともに学ぶ「多文化共生型」セミナーの実施
  • 外国人学生は、日本語および文化を集中的に学び、地元企業や自治体などでのインターンシップを義務化
  • 日本人学生は、英語をはじめとする外国語を用いた講義や演習を通じ、異文化に対する理解を深め、集中的に語学力の向上を図る
  • 日本人学生は、2年生後期から学術交流協定大学への1年間の留学を義務化。学費や旅費、現地での生活費の一部を大学が負担して留学をサポート
  • 外国語や日本語を学生が自主的に学ぶことができる環境の整備

大学からどの程度サポートがあるかが気になりますが、留学希望者にとっては魅力のあるコースとなるのではないでしょうか。


【岐阜大学地域科学部 国際教養コース】

  • 開設:2016年4月
  • 場所:岐阜大学(岐阜県岐阜市柳戸1-1)
  • 対象:外国人学生、日本人学生
  • 定員:1学年につき10名程度
 

関連記事

  1. 【大学入試2015】国際教養大学・特別選抜試験「AO・IB・高校留学生入試」出願/〜11月7日

  2. 【慶應経済学部】TOEFLやIBを入試に活用…16年秋入学より100名に全英語プログラムを導入

  3. 【金沢星稜大学】90%の就職率を誇る大学が、グローバル人材育成の新学部を16年に開設予定

  4. 【武蔵大学】2017年度より全3学部に英語4技能試験を採用した「全学部統一グローバル型」導入

  5. 【立教大】英語で学位取得可能なコースで120万円を4年間支給「GLAP奨学金2020」10/2〆

  6. 【上智大】世界と未来についてみんなで考える…オンライン「国連Weeks 2020」10/6-24

  7. 【国際医療福祉大学】グローバルに活躍する医師を育成…国際標準超えの「医学部」17年に誕生

  8. 【名古屋芸術大学】芸術系3学部を1学部に再編…芸術学科に「リベラルアーツコース」開設

  9. 【立命館大学】オーストラリア国立大学の学位も同時取得…19年度「グローバル教養学部」新設

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  2. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X