【慶応】15年秋入学で30名募集…総合政策学部も全英語プログラム「GIGAプログラム」を導入

留学生とともに学べる環境へ

「慶應義塾大学」総合政策学部(湘南藤沢キャンパス)では、すべての授業を英語で実施する「GIGAプログラム」を、2015年9月より導入します。

「GIGAプログラム」(Global Information and Governance Academic Program)は、11年に文部科学省事業「グローバル30」の補助金支援を受け、まずは「環境情報学部」でスタート。

【関連記事】キーワード「グローバル30」

学部卒業に必要な124単位をすべて英語の授業で取得できるため、海外留学生とともに学べる環境が魅力となっています。

慶応GIGAプログラム

GIGAには、今秋の入学者を含め65名が在籍。韓国、中国(台湾含む)、米国、英国、インドネシアなど13ヵ国からの留学生が学んでいます。

今後は、ICT(情報通信技術)分野に加え、マネジメント、国際関係などより広い分野を英語で学ぶことが可能となります。

「GIGAプログラム」15年秋入学では、環境情報学部と総合政策学部の2学部で約30名を募集。

受験資格として、高等学校3年間のうち少なくとも2年間以上日本以外の制度に則った教育を受けていることなどが条件となっていますが、詳しくは「慶應義塾大学」公式サイト「GIGAプログラム」ページで確認を。

ちなみに、同大学経済学部でも16年9月より全授業を英語で行う「PEARL」(Programme in Economics for Alliances, Research and Leadership)の導入を予定しています。

【関連記事】経済学部では16年秋入学より100名に全英語プログラムを導入


【「慶應義塾大学」GIGAプログラム】

  • 導入学部:環境情報学部、総合政策学部(2015年9月より導入)
  • 受験資格:高等学校3年間のうち少なくとも2年間以上日本以外の制度に則った教育を受けていること
  • 募集人員:両学部合わせて約30名
 

関連記事

  1. 【大学入試2016】全学部全学科で若干名募集…玉川大学「国際バカロレアAO型入学審査」

  2. 【国際大学】企業を対象に、14年秋よりグローバルリーダー育成のアウトソーシング事業を開始

  3. 【早稲田大学国際教養学部】英検とTOEFLを評価…2018年度「英語4技能試験」活用入試導入

  4. 【明大経営学部】17年度よりヴィクトリア大学の学位も取得できる「デュアルディグリー」開始

  5. 【キャンパス・アジア】次世代のグローバルリーダー養成を目指す…日中韓共同の教育プログラム

  6. 【慶応SFC】15年より総合政策、環境情報学部でAO入試に「IB(国際バカロレア)方式」導入

  7. 【ICU×上智大学】SGU両大学が2018年5月に協定を結び、教育の質向上やグローバル化を加速

  8. 【筑波×お茶の水】両附属高でキャリア教育実施、双方の協定校へ海外留学など大学間連携締結

  9. 【法政大学】16年9月に経営学部と人間環境学部で全英語プログラムコースを開設、計20名募集

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,549Followers
40Followers
  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. 【高校留学奨学金】応募条件や派遣先、大学の進路まで4大プログラム…

  3. 【海外大学奨学金】金額や対象国など…5つの奨学金制度から最適なも…

  4. 孫正義育英財団支援金

  5. リクルートスカラシップ学術部門

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  4. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X