【明治大学・政経学部】欧州の新教育助成プログラム「Erasmus+」を活用した交換留学を開始

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

欧州2大学と提携、欧州に精通した人材を育成

「明治大学」政治経済学部(東京・千代田区)は、「桜美林大学」とともに、「ロッテルダム応用科学大学ロッテルダムビジネススクール」(RBS)、「東フィンランド大学社会科学」(UEF)ビジネス学部と連携した、新しい交換留学プログラムを2015年度より開始します。

明治大学政治経済学部では、短期留学からダブルディグリープログラムまで18の交際交流プログラムを実施しており、年間150名以上の学生を海外へと派遣しています。

明治大学政治経済学部では、短期留学からダブルディグリープログラムまで18の交際交流プログラムを実施しており、年間150名以上の学生を海外へ派遣しています。

この4大学間の交換留学プログラムは、学生交流のみならず、欧州市場および日本市場に精通した人材を育成し、長期的な日欧間の産学連携につなげていくことを目的に実施。

また、欧州連合(EU)が14年~20年に実施する新しい教育助成プログラム「エラスムス・プラス(Erasmus+)」※が行う「Joint Mobility Project」に採択されているプログラムとなります。

※エラスムス・プラス(Erasmus+)には、日本の大学、学者、学生が参加できる修士課程のジョイントディグリー、短期留学、「ジャン・モネ」プログラムといった3つの主要プロジェクトがあり、日欧の大学間協力を促進します

駐日欧州連合代表部「エラスムス・プラス(Erasmus+)」について

6名の学生を6ヵ月交換派遣

初年度となる15年度は、各大学6名ずつ、6ヵ月の交換派遣を行う予定。

「ロッテルダム応用科学大学 Rotterdam Business School」とのプログラムでは、現地企業において、インターンシップの機会を提供するとともに、学生がオランダで株式会社を設立して留学期間中に会社を運営し、留学期間終了時に解散させる実践的な内容。

ロッテルダム応用科学大学。

ロッテルダム応用科学大学。

また、「東フィンランド大学 University of Eastern Finland」とのプログラムでは、現地中小企業を招いてのセールスを中心とした講義等ビジネス科目の講義と、現地中小企業でのインターンシップの機会を提供する予定とのことです。

東フィンランド大学。

東フィンランド大学。


【「明治大学」政治経済学部 4大学間交換留学プログラム】

  • 開始時期:2015年度より
  • 参加大学:「明治大学」政治経済学部、「桜美林大学」、「ロッテルダム応用科学大学ロッテルダムビジネススクール」、「東フィンランド大学社会科学」ビジネス学部
  • 定員:各大学6名ずつ(15年度)
  • 派遣期間:6ヵ月(15年度)




7,575Fans
3,582Followers
273Followers
  1. 【ハーバード大学2023】単位を取得しない2週間、単位取得が可能な7…

  2. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  3. 【コーネル大学2023】100超コースから選んだクラスを受講し大学単位…

  4. 【ブラウン大学2023】14才から参加できる寮滞在orオンラインのサマ…

  5. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  4. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  5. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

イベントカレンダー

february, 2023