【東京音楽大学】2017年に英語力と教養が身につく「ミュージック・リベラルアーツ専攻」開講

音楽を専門としたグローバル人材育成

「東京音楽大学」(東京・豊島区)は、日本の音楽大学で初となる音楽・英語・教養の融合型カリキュラム「ミュージック・リベラルアーツ専攻」を、2017年度より開講する予定です。

東京音楽大学は、1963年に設置された私立の音楽大学。音楽学部音楽学科のみとなり、専攻に声楽・器楽・作曲指揮・音楽教育があります。

東京音楽大学は、1963年に設置された私立の音楽大学。音楽学部音楽学科のみとなり、専攻に声楽・器楽・作曲指揮・音楽教育があります。

「ミュージック・リベラルアーツ専攻」は、人間の根源的な知と技の結晶である「音楽」を専門に学びながら、同時に「実践的な英語力」と「国際的な教養」を身につけ、これからの世界を牽引していく国際人の養成を目的に開設。

12名を募集する予定で、下記の3群が必修科目となります。

  1. 個人レッスンとアンサンブルを主とする専門的な音楽関連科目群
  2. レベル別・少人数制クラスによる実践的な英語科目群
  3. 英語による発表や討論を重視するリベラルアーツ科目群

東京音大リベラルアーツ2

また、各カリキュラムには下記のような特徴があるそうです。

  1. 本学ならではの「質の高い実技レッスンとアンサンブル授業」
  2. リベラルアーツ(教養)科目はすべて英語で授業を実施
  3. 少人数制による実践的な英語力の修得(1年次に英語母語話者1人に対して学生4人で学ぶ「Tutorial English」を導入)
  4. アカデミック・アドバイザーによる個別サポート
  5. 卒業後は、音楽家のみならず、教育者、官公庁や企業への就職、起業など幅広い分野で活躍が期待できる

くわしくは、「東京音楽大学」公式サイトで確認を。


【東京音楽大学「ミュージック・リベラルアーツ専攻」】

  • 開講:2017年4月(予定)
  • 募集人数:12名(予定)
  • 卒業単位:124単位
  • 入試日:一般入試・4月入学/2017年2月、3月、9月入学/2017年6月、AO入試・帰国生・留学生入試・4月入学/2016年8〜11月、9月入学/2017年6月、指定校推薦・4月入学/2016年11月、9月入学/2017年6月
  • 試験科目:一般入試/英語、実技、面接(それ以外は書類審査)
 

関連記事

  1. 【明治大学】和泉キャンパスで留学生と気軽に交流…英語村「English Cafe」が週3でオープン

  2. 【神田外語大】世界の課題を考える&留学必修…21年に「グローバルリベラルアーツ学部」新設

  3. 【大学入試英語成績提供システム】文科省による「TOEICの参加辞退による特例措置」について

  4. 【神戸大学・国際文化学部】2016年度より「TOEFL」を用いた推薦入試で10名募集

  5. 【新潟国際情報大学】グローバル社会に対応すべく、2014年度から「国際学部」を新設

  6. 【明治大学・政経学部】欧州の新教育助成プログラム「Erasmus+」を活用した交換留学を開始

  7. 【鳥取環境大学】10ヵ国のスタッフが先生に…小学生以上であれば無料利用できる「英語村」

  8. 【THE世界大学ランキング日本版2018】京大と東大が首位、東北、東工大など上位30校を紹介

  9. 【神戸大学】人文系学部を再編し、2017年にグローバル人材を育成する「国際人間科学部」設置

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,024Followers
125Followers

may, 2022

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X