【6月30日〆切】14年度より横浜市が高校生に20〜40万円を支給する海外留学支援事業を開始

SENPAIプログラム

個人対象と団体対象の2タイプ

「横浜市」は、国際的な舞台で活躍できるグローバル人材育成を目的に、2014年度より市内に在住、在学している高校生を対象に海外留学支援事業を開始します。

この事業は、横浜にゆかりの深い篤志家からの寄附金を原資に、14年2月に設立された「横浜市世界を目指す若者応援基金」を活用するもの。

横浜市高校生留学支援

プログラムは、高校生5名に上限40万円を支給する「個人留学」と、高校や市民団体などを通じて高校生に20〜40万円を交付する「姉妹校等留学プログラム」のふたつ。

「個人留学」では、留学期間がおおむね1年あり、14年度中に出発するものが対象。在籍校の校長の推薦を受けていて、評定平均値が一定以上であることが条件。

応募方法は、必要書類を横浜市のウェブサイトからダウンロードし、小論文を含む応募書類を学校を通じて郵送もしくは持参で提出。

補助金は、請求書などを提出後、市から概算払決定通知書が交付され払いが行われます。

「姉妹校等留学プログラム」は、外国の高校での授業参加や交流を含む活動のため1週間から3ヵ月未満派遣する「海外研修」、もしくは定期的な通学のため3ヵ月から1年間派遣する「海外留学」が対象。

募集するのは、海外研修が10~20プログラム、海外留学が10プログラム。

補助金は、航空運賃や交通費などを対象に、海外研修が上限20万円、海外留学は上限40万円となっています。


【2014年度横浜市海外留学支援事業】

  • 主催:横浜市
  • 応募先:横浜市教育委員会事務局高校教育課
  • 締切:2014年6月30日(月)
  • 募集人数:個人留学/5名、海外研修(団体)/10~20プログラム、海外留学(団体)/10プログラム
  • 補助金:海外留学/ひとりにつき上限40万円、海外研修/上限20万円

関連記事

  1. 【6月30日〆切】英国留学3000ポンド×5名、北米6000ドル×3名「IELTS奨学金生2015」募集

  2. 【4月1日〜5月31日】各プログラム若干名〜約20名募集「16年度フルブライト奨学金プログラム」

  3. 【埼玉発世界行き2021】学位取得コース100万円×10名、高校留学コース50万円×30名を支給 5/18〆

  4. 【次世代リーダー育成道場研修生2017】英語圏4ヵ国に10ヵ月留学…都立高生200名募集 5/12〆

  5. 【フィリップス・アカデミー】学業に部活に超充実…米国ボーディングスクールの1日とは?

  6. 【トビタテ!留学JAPAN】4期生は437名合格(最終倍率3.2倍)。合格者20名超16大学は?

  7. 【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース2期生、200名増やし500名募集(16年2/17〆切)

  8. 【5月31日〆切】東アジアで3名募集…ブリティッシュ・カウンシル「IELTS25周年奨学金」

  9. 【トビタテ!留学JAPAN】採用予定500名に対し1299名(221校)が応募…6期生の倍率は2.6倍

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,318Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X