【海士町】育児と教育環境をじっくり体感「島の子育て体験ツアー」参加家族5組募集9/17-19

人気の海士町を見にいこう

町外移住者が1割を占めるなど、移住の島として人気の「海士町」(島根県隠岐郡中ノ島)。

ほかの地域とくらべて、ナニがそんなに魅力的なの? 子育てにもいいのかな?

——そんな素朴なギモンに答えてくれる、子育てファミリーを対象とした2泊3日の移住体験プログラム「島の子育て体験ツアー」が、2016年9月17日(土)~19日(祝)に開催されます。

海士町
海士町の人口は2300人ほどですが、町外出身者は約1割を占め、観光・漁業などの産業を支えるとともに行政の一端も担ってきました。

海士町菱浦港周辺。

海士町菱浦港周辺。

対象は、島根県外に在住する0〜5才の乳幼児とその両親。乳幼児の兄・姉にあたる小学生以上の子どもも参加可能。

必要に応じて託児スタッフを配置してくれるそうなので、小さな子連れも安心して参加できますね。

「あまマーレ」にて7月に開催された、「シャボン玉イベント」。

親子の遊び場「あまマーレ」にて7月に開催された、「シャボン玉イベント」。

育児や教育施設を見学

今回のイベントは、町教育委員会と町役場・NPO隠岐しぜんむらなどでつくる「海士子育て移住実行委員会」が企画。

ツアーでは、保育園や町立小中学校、島留学で人気の「県立隠岐島前高校」、高校生を対象に設立された公立塾「隠岐国学習センター」も見学。

さらに、子どもを対象に行ってきた課外での自然体験活動・森のようちえん「お山の教室」にも参加します。

金光寺山にて森のようちえんを楽しむ子どもたち。

金光寺山にて森のようちえんを楽しむ子どもたち。

トークセッションなどを通じ、町内に暮らす子育て世代の移住家族や単身者をはじめ、町内出身の主婦らも交えて家族ぐるみで交流する機会も設けられています。

ツアーは、下記のようなスケジュールを予定。

9月17日(土)

  • 9時10分…集合(島根県七類港)
  • 9時30分…七類港 出航(フェリーくにが)
  • 12時40分…菱浦港に到着
  • 12時50分…昼食
  • 13時50分…菱浦港出発
  • 14時…オリエンテーション(託児付)、トーク「海士ってどんなところ?」「海士の教育の魅力」
  • 15時30分…島内めぐり(保育園、学校、隠岐國学習センターを見学)、海辺をおさんぽ
  • 17時…宿泊場所へ、その後、島の幸でBBQ
漁港であがったばかりの魚とご対面!

漁港であがったばかりの魚とご対面!

9月18日(日)

  • 7時30分…朝食
  • 9時…森のようちえん「お山の教室」を体験、スライドでお話(託児付)したあと、外へお出かけ。通園している親子と交流しながら、山でたっぷり遊びます
  • 11時30分…昼食(お外でお弁当)
  • 13時…ゆっくりタイム(お昼寝も可)
  • 14時…島内めぐり(島の絶景スポットや隠岐神社をお散歩)
  • 15時…トーク「島の暮らしと仕事」(託児)島に暮らす若者や移住した家族と、ざっくばらんにおしゃべりするなかで、知りたいことなどを気軽に質問
  • 16時…お風呂タイム
  • 17時30分…島のお母さんとお料理づくり体験(希望者のみ、託児付)島の食材を使って、夕食を準備(横の図書館で絵本や本を読みながら、ゆったり過ごしてもオーケー)
  • 18時30分…島の文化に触れる夕食交流会
  • 21時…宿泊場所へ

9月19日(月)祝

※パターン①9時50分のフェリーで出発、パターン②15時15分のフェリーで出発(選択制)

パターン①の場合

  • 7時30分…朝食
  • 9時20分…フェリー乗り場集合(お土産購入など乗船準備)
  • 9時50分…菱浦港 出航(フェリーしらしま)
  • 13時20分…境港 解散

パターン②の場合

  • 7時30分…朝食 そのあとは自由時間(島体験・観光なども相談にのってくれるそう)
  • 14時30分…フェリー乗り場集合(お土産購入など乗船準備)
  • 15時15分…菱浦港 出航(フェリーおき)
  • 17時55分…七類港 解散

東京方面から参加する場合、「羽田空港」(6時55分発)から「米子空港」(島根)へ。七類(しちるい)港まではバス・タクシーで約20分。

参加を希望する人は、申し込みフォームもしくは電話で受け付けています。

くわしくは、「島の子育て体験ツアー」サイトで確認を。


【島の子育て体験ツアー】

  • 主催:海士子育て移住実行委員会
  • 日程:2016年9月17日(土)~19日(祝)2泊3日 ※フェリーが欠航の場合、10月21日(金)~23日(日)に延期
  • 場所:島根県隠岐郡海士町(集合場所は島根県七類港)
  • 対象:島根県外に住む0~5才児のいる親子、田舎で子育てをしたいと考えている親子(小学生の兄・姉の参加可)
  • 定員:親子5組(先着順、1組から催行)
  • 参加費:大人/1万3000円、小学生/7000円(宿泊・食費・体験料・保険料込み、フェリー代無料)、未就学児/無料
  • 募集締切:9月7日(水)
 

関連記事

  1. 【TOKYO GLOBAL GATEWAY】どうやって予約・利用するの? 一般予約を4/16より開始

  2. 【東京都】浅草で観光体験も…「おもてなし親善大使育成塾2017」参加中高生250名募集 7/1〆

  3. 【アジア架け橋プロジェクト】日本を学びたい優秀な高校生1000名のホストファミリーになろう

  4. 【東京都】20年に向けて国際交流を加速…オリンピック教育「世界ともだちプロジェクト」とは

  5. 【港区ワールドフェスティバル2018】「大使館周遊スタンプラリー」を楽しもう 1/11〜3/25

  6. 【広島叡智学園中学校・高校】2019年開校の公立全寮制IB校の名称が決定、最新情報をまとめ

  7. 【保育園留学】北海道・厚沢部町の移住施設に滞在しながらこども園に留学するワーケーションプログラム

  8. 【神奈川県】いよいよ19年横浜国際高にIBコース開設「グローバル教育説明会」12/15〆

  9. 【国土交通省】自然と島の人々に見守られて成長する「離島留学」最新23プログラムをチェック

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,738Followers
125Followers
  1. 【角川まんが学習シリーズ】売り上げトップ「日本の歴史」「世界の…

  2. 【お茶の水女子大学】女子中高生対象オンラインイベント「理系女性…

  3. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  4. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  5. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X