中学・高校

【福岡県】中学の学年定員は80名…15年に福岡地区と筑豊地区に県立中高一貫教育校2校が開校

福岡の中高一貫教育校は5校に

福岡県は、2015年度に新たに2校の中高一貫教育校を開校します。

福岡中高一貫校2

現在福岡にある中高一貫校は、いずれも04年度に開校した「育徳館高等学校・育徳館中学校」、「門司学園高等学校・門司学園中学校」、「輝翔館中等教育学校」の3校。

15年度には、既存校である「県立宗像高等学校」(福岡地区)と「県立嘉穂高等学校」(筑豊地区)の2校を改変し、校内に県立中学校を併設して一貫校を開校する予定。

福岡中高一貫校

いずれの中学も学年定員は80名で、15年度入試より全県域から生徒を募集。18年度に中学全学年がそろいます。中学から高校へは試験なしで進学でき、高校では内部進学者以外にも外部から入学者を募集。

福岡地区の基本理念は、「宗像から日本へ、そして世界へ発信」。

地域の産業や文化遺産などを活用した体験的な学習を取り入れるとともに、近隣大学との連携や異文化交流を通じて豊かな国際性を身に付ける教育を展開する予定。

筑豊地区の基本理念は、「めざせ!世界を拓くトップリーダー 可能性への挑戦」。

こちらも地域との連携や中高大の連携教育プログラムを通して、地域社会の発展に貢献する意欲を育むと同時に、世界のトップリーダー育成を目指すとのこと。

入学試験などの詳細は、14年5月下旬に発表される予定です。


【福岡県に新設される中高一貫校2校】

  • 開校:2015年4月
  • 定員:各学年80名(県立中学)、高校では中学からの進級生徒とあわせて入学生を募集
  • 場所:福岡地区(「県立宗像高等学校」の敷地内)、筑豊地区(「県立宗像高等学校」敷地内)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X