奨学金政治・行政

【福岡市】地元で就職したら最大120万円返還免除…市内7大学生対象に「海外留学奨学金」開始

優秀な人材の地元定着が目的

「福岡市」は、市内の大学と連携して、2014年度より「日本人大学生向け海外留学奨学金」を開始します。

福岡市奨学金

対象となるのは、下記の市内7大学に在籍し、大学が実施する交換留学制度により留学する学生で、5名程度を予定しています。

  • 九州大学
  • 福岡女子大学
  • 九州産業大学
  • 福岡大学
  • 福岡工業大学
  • 西南学院大学
  • 中村学園大学

半年から1年程度の交換留学プログラムの費用として、最大120万円を無利子で貸与。

若く優秀な人材の地元定着を目的としているため、留学後地元福岡市で創業、就職した場合などは返還を免除されるのが大きな特徴。

運営母体となるのは、「公益財団法人福岡よかトピア国際交流財団」。

おおまかなスケジュールは、4〜5月にかけて奨学生を募集、6月に選抜。9月前後より交換留学がスタート。

帰国後は、地元でのスタートアップ(創業・就職)を実現するために、留学生と地元企業の交流会開催なども予定しています。


【福岡市 2014年度日本人大学生向け海外留学奨学金】

  • 主催:福岡市
  • 運営:公益財団法人福岡よかトピア国際交流財団
  • 開始時期:2014年度から
  • 対象:市内7大学に在籍する大学生
  • 人数:5名程度
  • 奨学金:最大120万円

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X