【1月31日〆切】宇宙航空研究開発機構主催「種子島宇宙センター スペーススクール」参加者募集

ロジカルライティング講座

宇宙を目指す学生が集う5日間

「宇宙航空研究開発機構」(JAXA)は、2014年3月25日(火)〜29日(土)の5日間にかけて実施される「第15回種子島宇宙センター スペーススクール2014」の参加者を募集しています。

種子島スペーススクール

対象となるのは、宇宙開発に関心のある高校生、高専生、大学生。

日本最大のロケット打ち上げ射場「種子島宇宙センター」において、最前線で従事するセンターの職員と一体となって学び、テーマに沿って講義やグループ実習に参加できる貴重な機会です。

今年のテーマは、「近未来の種子島コスモポートをデザインする2014」。

プログラムとスケジュールは、以下のとおり(変更となる場合もあり)。

  • 3月25日(火)…西之表港・種子島空港に集合(17時~18時ごろ)→宿泊施設到着(19時)
  • 3月26日(水)…開校式、オリエンテーション、ロケット・射場についての講義、施設見学、職員交流会
  • 3月27日(木)…モデルロケット製作、打ち上げ、グループディスカッション、星空観望会
  • 3月28日(金)…プレゼンテーション、閉校式、参加者交流
  • 3月29日(土)…解散→宿泊施設出発(8時ごろ)→西之表港・種子島空港(9時~10時ごろ)

応募資格は、5日間の全日程に参加できること。

応募は、所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、郵送もしくはウェブで受け付け。参加の可否は、2月14日ごろ郵送にて連絡があるそうです。

詳細は「JAXA宇宙教育センター」のサイトで確認してください。


【第15回種子島宇宙センター スペーススクール2014】

  • 主催:種子島宇宙センター スペーススクール運営事務局
  • 日程:2014年3月25日(火)〜29日(土)
  • 対象:高校生、高専生および大学生(14年3月31日時点)
  • 定員:40名程度
  • 参加費:無料(ただし、種子島での宿泊費・食費として約3万円のほか、種子島西之表港もしくは種子島空港までの交通費は自己負担)
  • 応募締切:1月31日(金)必着(ウェブ申込は31日24時まで)
[amazonjs asin=”4062577623″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”完全図解・宇宙手帳―世界の宇宙開発活動「全記録」 (ブルーバックス)”]

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,456Followers
125Followers
  1. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  2. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民の困難さを乗り越える…

  3. 【ミライーね!カードゲーム】子どもたちの視点で、楽しみながら未…

  4. 【スタンフォード・オンラインハイスクール校長が教える子どもの『…

  5. 【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカ…

  1. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

november, 2022

05novallday06Private & International School Fair 2022@クアラルンプール

X