イベント

【1月31日〆切】宇宙航空研究開発機構主催「種子島宇宙センター スペーススクール」参加者募集

宇宙を目指す学生が集う5日間

「宇宙航空研究開発機構」(JAXA)は、2014年3月25日(火)〜29日(土)の5日間にかけて実施される「第15回種子島宇宙センター スペーススクール2014」の参加者を募集しています。

種子島スペーススクール

対象となるのは、宇宙開発に関心のある高校生、高専生、大学生。

日本最大のロケット打ち上げ射場「種子島宇宙センター」において、最前線で従事するセンターの職員と一体となって学び、テーマに沿って講義やグループ実習に参加できる貴重な機会です。

今年のテーマは、「近未来の種子島コスモポートをデザインする2014」。

プログラムとスケジュールは、以下のとおり(変更となる場合もあり)。

  • 3月25日(火)…西之表港・種子島空港に集合(17時~18時ごろ)→宿泊施設到着(19時)
  • 3月26日(水)…開校式、オリエンテーション、ロケット・射場についての講義、施設見学、職員交流会
  • 3月27日(木)…モデルロケット製作、打ち上げ、グループディスカッション、星空観望会
  • 3月28日(金)…プレゼンテーション、閉校式、参加者交流
  • 3月29日(土)…解散→宿泊施設出発(8時ごろ)→西之表港・種子島空港(9時~10時ごろ)
応募資格は、5日間の全日程に参加できること。

応募は、所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、郵送もしくはウェブで受け付け。参加の可否は、2月14日ごろ郵送にて連絡があるそうです。

詳細は「JAXA宇宙教育センター」のサイトで確認してください。


【第15回種子島宇宙センター スペーススクール2014】

  • 主催:種子島宇宙センター スペーススクール運営事務局
  • 日程:2014年3月25日(火)〜29日(土)
  • 対象:高校生、高専生および大学生(14年3月31日時点)
  • 定員:40名程度
  • 参加費:無料(ただし、種子島での宿泊費・食費として約3万円のほか、種子島西之表港もしくは種子島空港までの交通費は自己負担)
  • 応募締切:1月31日(金)必着(ウェブ申込は31日24時まで)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X