【聖ヨゼフ学園小学校】16年3月に神奈川県の一条校で初の「国際バカロレア」PYP候補校に認定

海外大学進学セミナー

創立60年目の節目に導入を検討

「聖ヨゼフ学園小学校」(横浜市)は、2016年3月に「国際バカロレア」初等教育プログラム「PYP」(Primary Years Programe)候補校として認定される予定であることを発表しました。

聖ヨセフ学園

「聖ヨゼフ学園」は、1953年に小学校を開校し、現在は幼稚園から高校までを備えたカトリックの学校。小学校は共学ですが、中学校以上は女子校となります。

創立60周年を節目に、これまでの校風と伝統を受け継ぎながら、次の60年に向かっての教育改革としてIB導入を検討しはじめたそうです。

15年9月末に「候補校」申請をし、12月1日に国際バカロレア機構より「16年3月1日付でPYP候補校として認定する」との通知があったそう。

現状ではPYPに認定されている一条校はありませんが、2015年9月1日には「英数学館小学校」(広島県福山市)が候補校となり、15年に開校した「開智望小学校」(茨城県つくばみらい市)も聖ヨゼフと同時期の16年3月に候補校となる予定です。

すでに探究型学習を開始

聖ヨゼフ小学校の1学年定員は80名前後で、1学年2クラス編制。

すべての学年で週2時間の英語の授業があるほか、15年度より全学年で「探究型概念学習」を導入しています。

1年生と2年生は生活科で、3年生から6年生はこれまでの「総合的な学習の時間」を「探究の時間」とあらためて、探究型概念学習を行っているそうです。

くわしくは、「聖ヨゼフ学園小学校」公式サイトで確認を。


【聖ヨゼフ学園小学校】

  • 住所:横浜市鶴見区東寺尾北台11番1号
  • 学年定員:約80名
  • 学費:授業料/2万7000円、教育振興費/1万5000円、施設設備維持費/1万円 ※月額(そのほかにも入学金20万円、施設設備資金14万円など)

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  5. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X