【芝浦工業大学】大学と日本人学生・留学生が協働でダイバーシティ化推進するスタッフ制度開始

急増する留学生をサポート

「芝浦工業大学」(東京・港区)は、グローバル化推進に関わる業務や留学生のサポートをする学生スタッフ制度「グローバル・スチューデントスタッフ(GSS)」を、2016年7月に新設しました。

芝浦工業大学は、私立理系大学で唯一「スーパーグローバル大学」に採択されています。

【関連記事】芝浦工大、院生1000名に60万円を支給

芝浦工業大学では、留学生の受け入れが、2013年に158名、14年に297名、15年に501名という1.7倍のペースで増加しており、教職員や受入先の研究室だけでなく、学生の支援が必要となっている背景があります。

研究設備を英語で紹介。

留学生に、研究設備を英語で紹介。

現在約120名の学生がGSSに登録しており(うち3割が留学生)、大学のダイバーシティ推進のため教職学協働でグローバル化を推進していくことになります。

学び合う制度を活用しよう

GSSでは、勉強会や研修を実施し、相手の立場に立ったものの考えができるようにノウハウを共有するほか、大学院生が「シニアGSS」となり、各業務においてリーダーとして従事し、学部生「GSS」の指導も行います。

新規受入留学生のオリエンテーションの様子。

新規受入留学生のオリエンテーションの様子。

活動内容は、学内イベントでの国際化事業の周知活動や促進に関わるサポート(学園祭、グローバルデー、シンポジウムなど)、留学生のサポート(キャンパスツアー、ガイダンス、空港ピックアップなど)のほか、大宮キャンパスの国際交流施設「グローバルラーニングコモンズ」の常駐スタッフなど。

日本文化体験のサポートも行います。

日本文化体験のサポートも行います。

今後は、夏休みのサマープログラムをはじめ、グローバルラーニングコモンズでの七夕イベントやグローバルデー(11月1日)、芝浦祭(11月4~6日)で、GSSが中心となって企画・運営をする予定です。


【芝浦工業大学グローバル・スチューデントスタッフ(GSS)】

  • 対象:日本人学生、留学生
  • 参加人数:120名(うち3割が留学生)
  • 活動内容:学内イベントでの国際化事業の周知活動や促進に関わるサポート(学園祭、グローバルデー、シンポジウムなど)、留学生のサポート(キャンパスツアー、ガイダンス、空港ピックアップなど)など
 

関連記事

  1. 【金沢星稜大学】90%の就職率を誇る大学が、グローバル人材育成の新学部を16年に開設予定

  2. 【神田外語大】世界の課題を考える&留学必修…21年に「グローバルリベラルアーツ学部」新設

  3. 【立命館大学】18年新設「食マネジメント学部」でル・コルドンブルー資格取得可能なコース設置

  4. 【グローバル教育に力を入れている大学2015】国際教養、上智、ICUに加え、立教、関学が躍進

  5. 【2014〜20年】日本のグローバル教育関連スケジュール

  6. 【神田外語大学】女子学生20名限定…TOEFL早朝講座も受けられる留学予定者特化型学生寮開設

  7. 【国公立大学2021】総合型(旧AO)+学校推薦型入試が増加、総合型は前年より28.7%の募集増

  8. 【大学入試改革】「英語成績提供システム」の導入を見合わせ、共通テストの英語配点は変更なし

  9. 【大学入試2016】近畿大学が16年度に新設する「国際学部」推薦入試で外部英語試験を活用

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,504Followers
40Followers

september, 2021

15sepallday【〆切】グルー・バンクロフト基金2022

17sepallday【〆切】東南アジア小論文2021

18sepallday【〆切】筑波大学「第16回科学の芽賞」

19sepallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

23sepallday【〆切】Green Blue Education Forumコンクール

26sepallday【〆切】SDGsクリエイティブアワード2021

29sepallday【〆切】筑波大学「高校生アートライター大賞2021」

29sepallday【〆切】IBPグローバル留学奨学金2021

29sepallday【〆切】高校生ビジネスプラングランプリ2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

30sepallday【〆切】AFC U-18

30sepallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

X