英語4技能テスト

【英検協会】15年度より英語能力判定テスト→「英検IBA」、児童英検→「英検 Jr.」に統一

CSE導入にあたり「英検ブランド」を強化

「(公)日本英語検定協会」(東京・新宿区)は、2015年4月より「英語能力判定テスト」と「児童英検」の名称とロゴデザインを変更します。

団体受験専用のテストである「英語能力判定テスト」は「英検 IBA(Institution Based Assessment)」、「児童英検」は「英検 Jr.」となり、ロゴデザインは「英検」ファミリーとして下記のような統一ブランドで展開。

英検ロゴ2

今回ブランドを統一する背景には、「(財)日本生涯学習研究所」と共同で開発した、国際基準規格の言語共通参照枠「CEFR(セファール)」との関連性を持たせたスコア尺度「CSE」(Common Scale for English)を本格的に実用化していきたいとの考えがあります。

CSEは、英検をはじめ各種資格・検定試験のスコアを比較可能とするもので、この指標を活用することで学習者は自身の英語力の推移を継続的に把握できるようになるとのこと。

英検ロゴ

CSEを本格的に導入するにあたり、英検を統一ブランドとすることでプレゼンスをより強化していきたいとしています。


【英検ブランド統一】

  • 主催:(公)日本英語検定協会
  • 変更時期:2015年4月
  • 名称変更:英語能力判定テスト→「英検 IBA(Institution Based Assessment)」、児童英検→「英検 Jr.」

 

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X