【近畿大学】ベルリッツのノウハウを導入しグローバル人材育成…16年に「国際系学部」開設

近大グローバル化の牽引学部創設

「近畿大学」(大阪府東大阪市)は、2016年4月に「外国語・国際系学部」(仮)の開設を予定しています。

ベネッセグループの語学学校「ベルリッツ」と連携することで、語学教育のノウハウを導入し、グローバル人材の育成を目指すとしています。

近畿大学

近大は、医学部を含め13学部48学科を設置する日本で4番目(西日本では1番)に在学生の多い総合大学。

近年ではクロマグロの完全養殖で注目を集め、14年度一般入試志願者数10.5万人で全国首位となるなど存在感を強めています。

また、14年度はOB・つんく♂がプロデュースを手がけるなど、派手な趣向を凝らした入学式も話題となっています。

グローバル化への取り組みは、日本初の大学内英語村「イーキューブ E3 e-cube」を設置するほか、ネイティブ教員による英会話授業の実施、語学センターでは英語以外の言語も含めた課外講座を展開。

【関連記事】日本初の大学内英語村「イーキューブ」

新学部では英語で授業を実施するほか、1年次後期からの海外提携大学における1年間の留学、3・4年次の国際インターンシップ、ボランティアの実施も想定。

さらに、初等中等教育段階からの英語教育強化を鑑み、附属学校との高大接続における7年一貫教育も検討しているとのことです。


【近畿大学 外国語・国際系学部(仮)】

  • 開設時期:2016年4月
  • 場所:「近畿大学」東大阪キャンパス(東大阪市小若江3-4-1)
  • 入学定員:500名程度
 

関連記事

  1. 【立教大学】2017年度にリベラルアーツを英語で学ぶ「Global Liberal Arts Program」開始

  2. 【東京藝大】世界トップ4芸術大学で共同学位カリキュラムを構築し、グローバルな人材を育成

  3. 【THE世界大学ランキング日本2021】1位東北大、2位東工大、3位東大…278大学から50位をチェック

  4. 【大学入試2016】横浜市立大学・国際総合科学部「国際バカロレア入試」出願/9月14〜25日

  5. 【都留文科大学】全国4ヵ所で開催…国際バカロレア教員を目指す高校生対象イベント参加者募集

  6. 【早稲田大学】14年度よりすべての学年で年間7万円の「全学グローバル教育費」を学費に設定

  7. 【EF EPI 2015】インドやベトナムの英語力は急伸中…日本は5年間伸びることなく世界30位

  8. 【芝浦工業大学】大学と日本人学生・留学生が協働でダイバーシティ化推進するスタッフ制度開始

  9. 【明大経営学部】17年度より英語4技能試験活用型入試で40名募集し、グローバル経営人材育成

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【セブ高校生サマーキャンプ2022】英語漬け&休日はアイランドホッ…

  2. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  4. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  5. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X