【都立多摩図書館】外国雑誌1400タイトル…雑誌と児童書に特化した国内最大公立図書館が移転

雑誌の宝庫「多摩図書館」に注目

東京都は、雑誌と児童・青少年向け書籍に特化した国内最大級規模の公立図書館として知られる「都立多摩図書館」を、立川市から国分寺市に移転し、2017年1月29日(日)にリニューアルオープンします。

真新しい建物の「都立多摩図書館】の外観(東京都のサイトより)。

真新しい建物の「都立多摩図書館」(東京都のサイトより)。

東京都には現在、千代田区の「中央図書館」(2009年7月に日比谷から移転)と、この「多摩図書館」のふたつの都立図書館があります。

多摩図書館は、現在も移転先も最寄り駅はJR中央線・南武線「西国立駅」となり、移転先の図書館までは徒歩7分。

国際交流の拠点としても機能

多摩図書館の最大魅力は、一般雑誌から学術雑誌まで約1万7000タイトルを揃える「東京マガジンバンク」と、約22万冊もの児童・青少年向け書籍を所蔵していること。

移転後は、閲覧できる雑誌が534誌→6000誌の最新1年分に拡大(現在の11倍)、そのうち英語を中心とした外国語雑誌は1400タイトル。女性誌と鉄道誌が充実する予定です。

もちろん無料で使えるし、オンラインデータベースで目的の記事を検索できるのもとっても便利!

「創刊号コレクション」では、明治期以来のあらゆるジャンル約6600タイトルの雑誌を閲覧したり、書庫内では連続したバックナンバーを数十冊まとめて一度に利用することが可能。

 収容人数200名の大規模なセミナールーム(写真)のほか、20名程度が打ち合わせをしながら資料を利用できるグループ閲覧室、カフェスペースも設置(東京都のサイトより)。

収容人数200名の大規模なセミナールーム(写真)のほか、20名程度が打ち合わせをしながら資料を利用できるグループ閲覧室、カフェスペースも設置(東京都のサイトより)。

さらに、東京都の子どもの読書活動推進の拠点として、児童書、青少年資料、研究書なども、現在の2.5倍にあたる約8万1500冊を開架する予定。

「児童書選書コーナー」では、現在の2倍となる新刊1年分約4500冊を手にとって読むことができますよ。

ただし、都立図書館は通常の図書館とは異なり、個人向けに館外貸出は行っていませんが、著作権法の範囲内においてコピーを行うことは可能です。

今後は、オリンピックに向けて「英語教育の充実」や「国際化の推進」に役立つ情報を発信したり、英語図書資料をパッケージ化して都立高校に貸し出す事業も拡充。

NPO等と連携して、外国語雑誌を活用した国際交流会等も実施していく予定とのことです。

オープン当日の1月29日(日)には、中江有里さんのトークイベントや、小学生を対象としたバックヤードツアーなども開催する予定です(1月16日まで参加者を募集)。

くわしくは、東京都「都立図書館」公式サイトで確認を。


【新・東京都立多摩図書館】

  • オープン:2017年1月29日(日)
  • 住所:東京都国分寺市泉町2-102-11(JR中央線・武蔵野線「西国分寺駅」下車7分)
  • 開館時間:10時~21時(月〜金)、10時~17時30分(土・日・祝・休日)
  • 所蔵雑誌:約1万7000タイトル(約6600タイトルを開架)
  • 所蔵書籍:児童書・青少年資料・研究書/約22万冊(約8万1500冊を開架)
 

関連記事

  1. 【6月9日〆切】高校生以上対象…5日間英語漬け「グローバルキャンプ埼玉」参加者140名を募集

  2. 【地域みらい留学フェスタ2020】7〜10月まで毎月開催…25道県68公立高がオンラインに集結

  3. 【地域みらい留学2022】県外高校に留学して多様性と未来を創る力を手に入れる…オンライン説明会 7-8月

  4. 【佐渡島】まだ間に合う2021年度留学…小1〜中3の親子対象「松ヶ崎留学」第1期生 3/15〆

  5. 【京都市】15年に「市立日吉ケ丘高校」に英語村を設置するなど英語教育や伝統文化体験を強化

  6. 【AIE国際高等学校】2018年4月より日本語DPを提供…通信制高初「国際バカロレア」認定校へ

  7. 【神山まるごと高専】「テクノロジー×デザインで人間の未来を変える」全寮制高専が2023年に開校予定

  8. 【海士町】育児と教育環境をじっくり体感「島の子育て体験ツアー」参加家族5組募集9/17-19

  9. 【横須賀市】中高生対象3泊4日の全英語プログラム「横須賀イングリッシュキャンプ」開催

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,734Followers
125Followers
  1. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  2. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  3. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  4. 【こどもクリエ塾】年長から参加できる…都内5ヵ所の教室で「理科実…

  5. 【SDGs MyGOAL】17のゴール達成を目指そう…7才から楽しく学べるカー…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X