高校

【6月30日〆切】東北の被災地復興をテーマとした「高校生グローバル体験キャンプ」参加者募集

英語が上達するしくみが盛りだくさん

国際ボランティアNGO「NICE」は、東北の被災地で実施する「高校生グローバル体験キャンプ」への参加者を、2015年6月30日(木)まで募集しています。

「高校生グローバル体験キャンプ」は、高校生80名を対象に、8月16日(日)~19日(水)の3泊4日で、岩手県陸前高田市・大船渡市、宮城県気仙沼市にて開催。

被災地の将来を担う若者たちに、「英語でコミュニケーションができ、主体的に考え、グローバルな視野をもった人材に育ってもらいたい」という思いから、世界最大級の銀行HSBCグループと国際ボランティアNGO「NICE」が連携して開催しています。

高校生グローバルキャンプ

このプログラムでは、NICEの専門職員、日英バイリンガルの日本人スタッフ、HSBCグループ勤務の外国人スタッフのサポートのもと、グループワークやディスカッションなど、原則として全プログラムは英語で進行。

実践的な英語を体験的に学ぶことができますが、参加者には英検準2~2級程度以上の英語力が求められます。

また、高校生たちは陸前高田市(岩手県)と気仙沼市(宮城県)に実在する商品を題材に、日英二ヵ国語でPR内容を考え、HSBCグループの社員を対象にオンライン販売するプログラムにも挑戦。

これらのマーケティング体験を通じて、日本語と英語の思考力を鍛えられるとのこと。なお、収益は地元企業の実際の売上となります。

参加希望者は、公式サイトよりオンラインで申し込み。申込動機などから選考を行い、7月10日(金)までに受け入れ可否の連絡があるそうです。

すでに第一次締切(5月31日)は過ぎていますが、まだ50名ほど受け入れが可能とのこと。

なお、集合・解散場所となる岩手県JR「一ノ関駅」までの往復交通費は別途個人負担となります。

くわしくは、「英語上達高校生グローバル体験キャンプ」公式サイトで確認を。


【高校生グローバル体験キャンプ】

  • 主催:国際ボランティアNGO「NICE」
  • 日程:2015年8月16日(日)~19日(水)
  • 対象:東北復興に関心がある全国の高校生
  • 参加資格:英検準2~2級程度以上の英語力
  • 定員:80名
  • 参加費:4万8000円 (被災地の生徒を対象に特別割引あり)
  • 場所:岩手県陸前高田市・大船渡市、宮城県気仙沼市(宿泊場所は陸前高田市「二又復興交流センター」)
  • 応募締切:6月30日(木)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X