高校

【9月18日〆切】洋画と邦画に訳文をつけて賞品ゲット「第1回高校生字幕翻訳コンテスト」開催

日ごろ磨いた英語力でチャレンジ

「アルク」(東京・杉並区)と「日本映像翻訳アカデミー」(東京・中央区)は、高校生を対象とした「第1回高校生字幕翻訳コンテスト」への応募を、2015年9月18日(金)まで受けつけています。

同社では、これまで18回にわたり「字幕翻訳コンテスト」を開催をしてきましたが、今回は高校生と高専生のみを対象にして開催。「字幕翻訳体験」により、英語学習の意欲を高めることを目的としているそうです。
同社では、これまで18回にわたり「字幕翻訳コンテスト」を開催をしてきましたが、今回は高校生と高専生のみを対象にして開催。「字幕翻訳体験」により、英語学習の意欲を高めることを目的としているそうです。

応募は、個人はもちろん、学校やクラス、クラブ単位でも可能。

洋画部門(英語から日本語へ)と邦画部門(日本語から英語へ)の2部門あり、ウェブ上で課題作(下記)を閲覧したのち、応募ページから訳文を入力のうえオンラインで提出。

  • 洋画部門「ピッチ・パーフェクト2」…配給:シンカ、パルコ ユニバーサル映画 出演:アナ・ケンドリック、ヘイリー・スタインフェルド ほか 監督:エリザベス・バンクス、10月9日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて先行ロードショー、10月16日(金)全国ロードショー
  • 邦画部門「私たちのハァハァ」…製作:2014『私たちのハァハァ』製作委員会 出演:井上苑子、大関れいか、真山朔、三浦透子 監督:松居大悟、9月12日(土)よりテアトル新宿ほか全国公開

審査は、日本映像翻訳アカデミーの担当スタッフが行い、結果は10月初旬に公式サイトやSNSなどを通じて発表するそうです。

最優秀賞(各1名)には、タブレット端末「dynabook Tab S50」や図書カード(3万円分)、優秀賞(各1名)には「カシオ エクスワードXD-K4800」(高校生向けモデル)や図書カード(1万円分)が贈られる予定なので、センスを発揮して獲りにいってみては?

くわしくは、アルクの「第1回高校生字幕翻訳コンテスト」公式サイトで確認を。


【第1回高校生字幕翻訳コンテスト】

  • 共催:アルク、日本映像翻訳アカデミー
  • 対象:高校生・高専生
  • 開催部門:洋画部門、邦画部門
  • 応募締切:2015年9月18日(金)
  • 審査結果発表:10月初旬予定

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X