【7月21~30日】「ミクロネシア諸島自然体験交流事業」に参加したい小中学生48名を募集

ミクロネシアで過ごす10日間プログラム

「国立青少年教育振興機構」は、2014年7月21日(月)~30日(水)に「2014ミクロネシア諸島自然体験交流事業」に参加する小中学生を募集しています。

「国立青少年教育振興機構」は、子供の健全な育成を図る体験活動や読書活動などへの取り組みを支援する独立行政法人。

この事業は「子どもゆめ基金」事業費により実施されますが、参加者はひとりにつき7万5000円の負担が必要となります。

2014ミクロネシア諸島自然体験交流事業2

対象となるのは、日本国内在住の小学5年生から中学2年生までの48名。

「体験の風をおこそう運動推進委員会」の所属団体から推薦を受けた約24名に加え、自然体験活動や青少年活動などに関心を持ち、今後地域でリーダーシップを発揮したい子供を一般から募集。

2014ミクロネシア交流事業2
初日となる7月21日(月)は「国立オリンピック記念青少年総合センター」(東京・渋谷区)に集合し、1泊の事前研修を行います。

その後、参加者は3チームにわかれて、グアム経由にてマーシャル諸島共和国、ミクロネシア連邦(チューク州)、パラオ共和国を訪問。

海や森林での活動プログラム、屋外生活体験、ホームスティ、スポーツやレクレーションなどを通じ、自然のすばらしさや世界の人々と協力することの大切さを学びます。

申し込みは、国立青少年教育振興機構のサイトより「参加申込書」および「健康状態調査票」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、5月16日(金)までに送付。

参加の可否は、6月2日(月)に通知されるとのことです。


【2014ミクロネシア諸島自然体験交流事業】

  • 主催:国立青少年教育振興機構
  • 期間:2014年7月21日(月)~7月30日(水)
  • 対象:日本国内在住の小学校5年生から中学校2年生
  • 定員:48名
  • 応募締切:2014年5月16日(金)
  • 参加費:7万5000円(往復航空運賃、宿泊費および食事費、研修、見学などのプログラム活動費の一部に充当)

関連記事

  1. 【GBL JAPAN 2016】学習ツール60点が集結…世界のプログラミング教育を体験しよう 11/12

  2. 【12月7日】クリスマス気分満載…アメリカンスクール・イン・ジャパン「ウィンターフェスト」

  3. 【日本若者協議会】全世代で考えるこれからの教育と社会「ユースカンファレンス2019」9/21

  4. 【日本アセアンセンター】参加グループ募集…無料訪問プログラムでASEANの最新情報をゲット

  5. 【世界一大きな授業2017】待機児童・貧困問題も課題に…世界の教育を考える授業1000名募集

  6. 【6月30日〆切】科学を英語で学ぶ「ISSJ SUMMER SCHOOL 2016」参加者50名募集

  7. 【ローラスインターナショナルスクール】ワクワク体験が盛りだくさん「STEMフェア2019」

  8. 【2月11日】模擬試験を無料体験…アゴス・ジャパン主催「TOEFL&IELTSが体験できる1日」

  9. 【女子高校生未来会議2018】社会で活躍する先輩と日本の未来を語り合う100名募集 3/25〆

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,022Followers
40Followers
  1. 【atelier basi 2021】海外大生が完全無料&オンラインで海外進学を…

    2021.04.15

  2. 【SENPAIプログラム】海外大学生とリベラルアーツを通じて英語力と…

    2021.04.15

  3. 【TOEFL Essentials】100ドル程度&1時間半で自宅オンライン受験で…

    2021.04.03

  4. 【Duolingo】TOEFLと同等の評価…60分&49ドルで自宅オンライン受験…

    2021.04.02

  5. 【日韓青年会議】「トラウマとアイデンティティ」をテーマにオンラ…

    2021.03.31

  1. 【海外教育機関】慶応、早稲田、立教、公文…海外にある日本の寮制高…

  2. 【英国パブリックスクール01】世界のセレブ子女が集う超名門寄宿学…

  3. 【清華大学】MITを超えた…最高峰&最先端高等教育から知る「学びの…

  4. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクー…

  5. 【インド系インターナショナルスクール】数学教育や学費の安さで注…

april, 2021

30aprallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団

X