【7月21~30日】「ミクロネシア諸島自然体験交流事業」に参加したい小中学生48名を募集

ミクロネシアで過ごす10日間プログラム

「国立青少年教育振興機構」は、2014年7月21日(月)~30日(水)に「2014ミクロネシア諸島自然体験交流事業」に参加する小中学生を募集しています。

「国立青少年教育振興機構」は、子供の健全な育成を図る体験活動や読書活動などへの取り組みを支援する独立行政法人。

この事業は「子どもゆめ基金」事業費により実施されますが、参加者はひとりにつき7万5000円の負担が必要となります。

2014ミクロネシア諸島自然体験交流事業2

対象となるのは、日本国内在住の小学5年生から中学2年生までの48名。

「体験の風をおこそう運動推進委員会」の所属団体から推薦を受けた約24名に加え、自然体験活動や青少年活動などに関心を持ち、今後地域でリーダーシップを発揮したい子供を一般から募集。

2014ミクロネシア交流事業2
初日となる7月21日(月)は「国立オリンピック記念青少年総合センター」(東京・渋谷区)に集合し、1泊の事前研修を行います。

その後、参加者は3チームにわかれて、グアム経由にてマーシャル諸島共和国、ミクロネシア連邦(チューク州)、パラオ共和国を訪問。

海や森林での活動プログラム、屋外生活体験、ホームスティ、スポーツやレクレーションなどを通じ、自然のすばらしさや世界の人々と協力することの大切さを学びます。

申し込みは、国立青少年教育振興機構のサイトより「参加申込書」および「健康状態調査票」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、5月16日(金)までに送付。

参加の可否は、6月2日(月)に通知されるとのことです。


【2014ミクロネシア諸島自然体験交流事業】

  • 主催:国立青少年教育振興機構
  • 期間:2014年7月21日(月)~7月30日(水)
  • 対象:日本国内在住の小学校5年生から中学校2年生
  • 定員:48名
  • 応募締切:2014年5月16日(金)
  • 参加費:7万5000円(往復航空運賃、宿泊費および食事費、研修、見学などのプログラム活動費の一部に充当)
 

関連記事

  1. 【11月7日】歌とダンスで盛り上がる!エチオピア大使館「エチオピア料理とダンスの夕べ」開催

  2. 【プラン・インターナショナル】国際女性デー「男性学の視点から考えるジェンダー平等」イベント 3/4

  3. 【アメリカ大使館宿舎】日用雑貨や洋書を放出「コミュニティー・ガレージセール2017」5/13

  4. 【東京藝大】芸術の使命とは? さかなクンやスプツニ子、茂木健一郎らによる公開講座 7/26

  5. 【11月28日】アットホームなクリスマス気分を先取り…「ドイツ語福音教会」クリスマスバザー

  6. 【東京アメリカンクラブ】ホリデーシーズン目前「インターナショナルバザー2019」11/13-14

  7. 【EARTH CAMP】世界のいまとつながろう…国際協力関連のオンラインイベントが続々登場

  8. 【宇宙の日2017】賞品は天体望遠鏡や豪華宇宙関連グッズ…「月」がテーマの作品募集 7/31〆

  9. 【10月19〜20日】楽しみながら国際協力や国際交流を理解する「よこはま国際フェスタ」

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,425Followers
40Followers

july, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

24julallday【〆切】ブラウン大生から学ぶ「日本お宝探し選手権2021夏」

25julallday美トレ2021

28julallday【〆切】ブリティッシュ・カウンシル高校生夏講座②

28julallday【〆切】ブリティッシュ・カウンシル小中学生夏講座②

30jul06:1606:16【〆切】ワールド・ビジョン・サマースクール2021

31julallday【終了】「自分ごと化プロジェクト」クラウドファンディング

31julallday【〆切】KOTOWARI会津サマースクール

31julallday【〆切】Z会奨学金2022

X