【TOEFL】「未来の人と共有するモノは?」をテーマに英語スキルを磨くプロジェクト 1/31〆

海外大学進学セミナー

英語スキルを磨くためのプロジェクト

「TOEFL」を運営する米国の非営利団体「ETS」(Educational Testing Service、米国ニュージャージー州)は、世界で英語を学ぶ生徒と先生たちに向けたキャンペーン「2017-18 TOEFL Young Students Series GO English!」を、2017年9月にスタートしました。

go english

このプログラムは、英語のスキルを開発するために毎年実施されているもので、今年のテーマは「Your Time Capsule, In your words.(あなたのタイムカプセルを、あなたの言葉で)」。

クリエイティブなスキルも駆使しよう

未来の人と共有したいものはナニ?

例えば、好きなゲームや本、スポーツ、学校行事、食べ物、教科などなど、自分たちにとって大事なアイテムはナニ? それをタイムカプセルに入れたい理由は?

先生や生徒がクラスもしくは小さなグループとなり、クリエイティブなスキルを駆使して、ビデオ(60秒)や音声データ(60秒)、ポスター(200ワード)、新聞形式(400ワード)などにまとめます。

アイデアを出す、スクリプトやコラムを書く、作品にまとめるといったプロセスに、数週間計5〜10時間を費やすことで、英語のスキルを向上させることができる構成となっています。

go english2
プロジェクトが完成したら、公式サイトからデジタルファイルをアップロードして送付を(50MB以内)。

ちなみに、前回の2016〜17年のプロジェクトには、世界31ヵ国から1万人以上の子どもたちが参加。そのハイライトは、下のビデオにまとめられているので、まずはチェックしてみてくださいね。

詳しくは、「TOEFL Young Students Series GO English!」公式サイトで確認を。


【2017-18 TOEFL Young Students Series GO English!】

  • 主催:ETS
  • 対象:世界で英語を学ぶ先生、生徒
  • 学習期間:数週間にわたって計5〜10時間
  • 提出期限:2018年1月31日

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X