【TOEFL】「行ってみたい旅先」についてグループでまとめる英語力向上プロジェクト 3/1〆

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

旅先について英語でまとめよう

「TOEFL」を運営する米国の非営利団体「ETS」(Educational Testing Service、米国ニュージャージー州)は、英語を学ぶ生徒と先生たちに向けたプログラム「2019-20 TOEFL Young Students Series GO English!」への参加グループを、2020年3月1日(日)まで募集しています。

このプログラムは、子どもたちの英語のスキル向上を目的に毎年実施されており、2019-20のテーマは「Your TRIP. In your words.(あなたの旅を、あなたの言葉で)」。

どこに行ってみたい?

場所や文化、食べ物、天気、そこに暮らす人などーーそこに行きたい理由はなんですか?

旅先を決めて、なぜそこに行きたいのかを、グループ(4人程度を推奨)でビデオ(60秒)や音声データ(60秒)、ポスター(200ワード)、新聞(400ワード)などの形式にまとめます。

このプログラムは、「アイデアを出す→スクリプトやコラムを書く→作品にまとめる」といったプロセスで英語のスキルを向上させる構成となっており、学習に必要となるのは数週間の計5〜10時間程度(下記のスケジュールを参照)。

プロジェクトが完成したら、各地域のTOEFL主催団体に連絡し、デジタルファイル(50MB以内)を送付してくださいとのこと。

詳しくは、「TOEFL Young Students Series GO English!」公式サイトで確認を。


【2019-20 TOEFL Young Students Series GO English!】

  • 主催:ETS
  • 対象:世界で英語を学ぶ先生、生徒
  • 学習期間:数週間にわたって計5〜10時間
  • 提出期限:2020年3月1日(日)




7,575Fans
3,582Followers
273Followers
  1. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  2. 【コーネル大学2023】100超コースから選んだクラスを受講し大学単位…

  3. 【ブラウン大学2023】14才から参加できる寮滞在orオンラインのサマ…

  4. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  5. 【UWC ISAK】リーダーシップ、マインドフルネス、デザイン思考を集…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  5. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

イベントカレンダー

february, 2023