中学・高校

【お茶ノ水大学】理系の魅力を知る春休み…女子中高生「リケジョ-未来シンポジウム」3/22〆

理系の仕事の魅力を知ろう

「お茶ノ水大学」(東京・文京区)は、女子中高生を対象とした「第9回を、2018年3月25日(日)に開催します。

多くの理系女性が、研究をはじめとして多様な職種で活躍していますが、このイベントでは、「なぜ理系を選んだか、理系を選んで何がよかったか、大学での学びがどのように役立っているか」など、先輩たちの経験を聞き、直接話すこともできます。

講演者は下記のとおり。

講演(14時10分〜15時40分)

  • 堀田真生さん(人間・環境科学専攻)株式会社ルミネ…「文系だった私が『理転』して得たもの」
  • 菅真紀子さん(数学専攻)ソニーセミコンダクターソリューションズ(株)…「数学は世の中の役にたつ?」
  • 中道晶香さん(物理学専攻)京都産業大学上山天文台、LLP京都虹光房アストロアカデミア代表…「宇宙を考え、宇宙を伝える楽しさ」

パネルディスカッション(15時50分~16時20分)

閉会後には、茶話会(16時30分~17時、要申し込み)も催され、講演者や学生とお話しできます。

参加を希望する人は、「御茶ノ水大学」公式サイトからリンクされたフォームから申し込みを。


【第9回リケジョ-未来シンポジウム】

  • 主催:お茶の水女子大学 理系女性教育開発共同機構
  • 日時:2018年3月25日(日)14時~17時
  • 会場:「お茶の水女子大学」共通講義棟2号館102室(東京都文京区大塚2-1-1)
  • 対象:女子高校生・中学生,保護者,教員,女子大学生
  • 定員:100名(要申込)
  • 参加:無料
  • 申込締切:3月22日(木)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X