キッズ

【プレゼンコンテスト2018】10万円の図書券をゲット…パワポで地元の魅力を訴求 9/7〆

スライド5枚で地元の魅力をアピールせよ

「朝日小学生新聞」と「WDLC」(ウィンドウズ・デジタルライフスタイル・コンソーシアム)は、小学生を対象とした「あなたの地元の魅力を広げる!アイデアプレゼンコンテスト」への応募作品を、2018年9月7日(金)まで募集しています。

このコンテストでは、みんなの地元を楽しくアピールするアイデアを、マイクロソフト社の「パワーポイント」を活用したプレゼン作品にして応募。

作品は、表紙を含め5枚(計5MB)以内で作成。オリジナルデザインのスライドはもちろん、「楽しもうOffice」内にある既定のパワポのテンプレートを使ってもオーケー。

最終審査会で選ばれた5作品の作者は、9月29日(土)に東京・品川の日本マイクロソフト本社において、専門家の指導のもと作品を最新のパソコンで改良するワークショップに参加。最後にできあがった作品をプレゼンして、受賞者を決定するそうです。

  • 最優秀賞(1作品)…賞状、盾、副賞(図書カード10万円)
  • 優秀賞(4作品)…賞状、盾、副賞(図書カード5万円)
  • 団体賞(3団体)…賞状、副賞(図書カード5万円)

応募は、公式サイトからのアップロードもしくは郵送で受け付けています。詳しくは、「アイデアプレゼンコンテスト」サイトで確認を。


【アイデアプレゼンコンテスト】

  • 共催:朝日小学生新聞、 WDLC(ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム)
  • 対象:小学生(個人または6名までのグループ)
  • 応募締切:2018年9月7日(金)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X