【Hour of Code 2018】全国のApple店舗で1時間のコーディング体験を 11/27〜12/12

ロジカルライティング講座

Appleの店頭でコーディングを体験

「アップル」は、2018年11月27日(火)〜12月12日(水)にかけて、全直営店で30分〜1時間のコーディング体験ができる「Hour of Code 2018」セッションに参加する人を、11月26日(月)より募集しています。

Hour of Code」とは、コンピューターサイエンス教育を推進させるために、毎年12月3日~12月9日に設定されている「コンピューターサイエンス教育週間」に合わせて、世界中185ヵ国以上で実施されている「1時間のコーディング体験」のこと。

アップルの店頭でセッションが実施される日程は、下記のとおり(実施店舗や時間はサイトで確認を)。

  • Quick Start:Swift Playgroundsでプログラミングをしよう(30分間)…11月27日(火)〜12月12日(水)
  • How To:プログラミングを始めよう(1時間、12才以上の初心者対象)…12月1日(土)〜12日(水)
  • How To:Swift Playgroundsでロボットをプログラミングしよう(1時間、12才以上の初心者対象)…12月1日(土)〜12日(水)
  • Kids Hour:Spheroで迷路にチャレンジしよう(1時間、6才〜12才推奨)…12月1日(土)〜10日(月)
  • Teacher Tuesdays:アプリケーション設計とプログラミングの基礎 (1時間、5~18歳を対象としたAppleのプログラミング教材について学ぶ先生対象)…12月1日(土)〜12日(水)

また、アップルはコンピューターサイエンス教育週間に合わせて、プログラミングを教えるのに役立つ、8才以上を対象としたコーディングのための教材「Swift Coding Club」キットも発表。無料でダウンロードできる「Swift Playgrounds」を使用して、共同作業、アプリケーションの試作、プログラミングの探究に取り組めるそうです。これを活用してHour of Codeのセッションを開催してみるのもいいですね。

アップルのセッションに参加したい人は、アップル公式サイト「Hour of Code2018」から申し込みを。


【Hour of Code2018】

  • 主催:アップル
  • 日程:2018年11月27日(火)〜12月12日(水)
  • 場所:全国のApple全直営店
  • 対象:6才〜大人まで
  • 参加:無料

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,456Followers
125Followers
  1. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  2. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民の困難さを乗り越える…

  3. 【ミライーね!カードゲーム】子どもたちの視点で、楽しみながら未…

  4. 【スタンフォード・オンラインハイスクール校長が教える子どもの『…

  5. 【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカ…

  1. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  4. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

november, 2022

05novallday06Private & International School Fair 2022@クアラルンプール

X