STEM教育キッズ

【Hour of Code 2018】全国のApple店舗で1時間のコーディング体験を 11/27〜12/12

Appleの店頭でコーディングを体験

「アップル」は、2018年11月27日(火)〜12月12日(水)にかけて、全直営店で30分〜1時間のコーディング体験ができる「Hour of Code 2018」セッションに参加する人を、11月26日(月)より募集しています。

Hour of Code」とは、コンピューターサイエンス教育を推進させるために、毎年12月3日~12月9日に設定されている「コンピューターサイエンス教育週間」に合わせて、世界中185ヵ国以上で実施されている「1時間のコーディング体験」のこと。

アップルの店頭でセッションが実施される日程は、下記のとおり(実施店舗や時間はサイトで確認を)。

  • Quick Start:Swift Playgroundsでプログラミングをしよう(30分間)…11月27日(火)〜12月12日(水)
  • How To:プログラミングを始めよう(1時間、12才以上の初心者対象)…12月1日(土)〜12日(水)
  • How To:Swift Playgroundsでロボットをプログラミングしよう(1時間、12才以上の初心者対象)…12月1日(土)〜12日(水)
  • Kids Hour:Spheroで迷路にチャレンジしよう(1時間、6才〜12才推奨)…12月1日(土)〜10日(月)
  • Teacher Tuesdays:アプリケーション設計とプログラミングの基礎 (1時間、5~18歳を対象としたAppleのプログラミング教材について学ぶ先生対象)…12月1日(土)〜12日(水)

また、アップルはコンピューターサイエンス教育週間に合わせて、プログラミングを教えるのに役立つ、8才以上を対象としたコーディングのための教材「Swift Coding Club」キットも発表。無料でダウンロードできる「Swift Playgrounds」を使用して、共同作業、アプリケーションの試作、プログラミングの探究に取り組めるそうです。これを活用してHour of Codeのセッションを開催してみるのもいいですね。

アップルのセッションに参加したい人は、アップル公式サイト「Hour of Code2018」から申し込みを。


【Hour of Code2018】

  • 主催:アップル
  • 日程:2018年11月27日(火)〜12月12日(水)
  • 場所:全国のApple全直営店
  • 対象:6才〜大人まで
  • 参加:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X