高校

【立命館アジア太平洋大学】多文化を体感する6日間「APUサマースクール2018」40名 6/22〆

学生寮で海外高校生や留学生と過ごそう

「立命館アジア太平洋大学」(APU、大分県別府市)は、高校生を対象に実施する「APUサマースクール2018」に参加する40名を、2018年6月11日(月)〜22日(金)の期間で募集します。 

プログラムは、7月30日(月)〜8月4日(土)の5泊6日で、別府キャンパス(大分県)において実施(現地集合・解散)。

日本の高校生だけではなく、さまざまな国からの高校生、そしてAPUの留学生たちと6日間を過ごせるのがこのプログラムの最大の魅力。

サマースクールでは、英語の授業、英語でのプレゼンテーション、国際学生とのグループワーク、世界の高校生と交流などが予定されており、APUの多文化環境を体感するチャンスですね!

くわしくは、立命館アジア太平洋大学「APUサマースクール2018」サイトで確認を。


【APUサマースクール2018】

  • 主催:立命館アジア太平洋大学
  • 日時:2018年7月30日(月)〜8月4日(土)5泊6日 ※希望者は8月5日のオープンキャンパスに参加可能
  • 場所:「立命館アジア太平洋大学」キャンパスおよび大分県別府市内 ※宿泊はキャンパス内学生寮「APハウス」(セミナーハウス)
  • 対象:高校生
  • 定員:40名
  • 参加費:4万2000円(参加費、教材費、宿泊費、保険料、朝夕の食事を含む)
  • 応募期間:6月11日(月)9時〜6月22日(金)17時30分

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X