【Z会Asteria】グローバルに活かす「英語力・数学力・課題解決力」を獲得する21世紀型学習

実社会で活かすための本物の学力を養うーーそんな新たな「学び」を提供するために、Z会が2017年3月に開講したのが「Z会Asteria(アステリア)」。学校で学んだことと社会の結びつきを重視し、従来の教科学習の枠を超え、「実社会で活かす」ための英語力・数学力を学べるオンライン講座です

無学年制で「社会に応用できる学び」を提供

「Z会Asteria」で提供しているのは、「英語4技能講座」「数学新系統講座」「総合探究講座」の3講座。名称からもわかるように、このAsteriaでは、従来型教材のように学年や学習指導要領にとらわれず、無学年制で「社会に応用できる学び」を提供しています。

【関連記事】2017年3月に「Z会Asteria」が開講

中1生~高3生の学習範囲が全て網羅されている「英語4技能講座」「数学新系統講座」。

Asteriaでは、英語4技能講座と数学新系統講座に「アダプティブ・ラーニング方式」を導入しており、各講座ではオンラインレッスン(もしくは添削)でさらに理解を深めるしくみとなっているのも大きな特長です。

アダプティブ・ラーニング方式では、解答の正誤・学習履歴・理解度などのデータに基づいて、リアルタイムで受講者にもっとも効果的な出題を繰り返し、最適なルートで効率的な学習を可能にします。

問題を解く、解説を見る、講義を視聴する、添削指導・オンラインレッスンを受けるを、iPad1台で完結。

国際社会で使える英語力をどんどん伸ばそう

「英語4技能講座」は、英語初学者から帰国生の英語力維持にも対応する、国際的な環境のなかで協働できる「話せる・使える英語力」を養成するプログラムとなっています。

初回受講時に学習設定(学年、英語の外部試験の結果などを入力)することで、適切な地点から学習がスタート。

まずは、「駅でアナウンスが理解できる」「招待状を書く」「公共の張り紙を読み取る」「店で注文ができる」など英語を擬似的環境で使う課題をこなしながら、「読む・書く・聞く・話す」を実践的な状況で鍛えていきます。

話す(CEFR-J レベル A1.3)。店で飲食物などを頼んだり、買い物をしたりするための簡単な手続きができる。

さらに、日本人が苦手な「スピーキング」「ライティング」は、外国人講師とのオンラインレッスン(1回・25分)や、テーマに沿った英作文をプロから添削されることで、実用に即した表現力・発信力を磨いていきます。

ライティングの添削問題も、月額定額で受け放題なのは魅力ですよね!

英語講座の受講料は、オンラインレッスン数により異なり、月1回/3950円〜(月2回/4950円、月4回/6950円)となっています(アプリ内課金で申し込むと月4回の受講料が高くなるので注意を)。

Z会Asteria「英語4技能講座」」公式サイト

社会課題を解決する数学の応用力を獲得

「数学新系統講座」は、数学を通じて実社会に役立つ思考力や実践力を身につけ、イノベーションを生み出すために必要な、柔軟な知識のつながりを獲得することを目的としています。

中学~高校範囲の数学カリキュラムを、4つの領域「代数(数や式)」「幾何(図形)」「解析(関数や微積分)」「統計」に再設計し、学年やカリキュラムに縛られず学習を進めていきます。

幾何 単元「三角形と四角形」項目「四角形」の出題例 。

各分野・単元で達成すべき項目やつまずきのポイントは、スキルベースの要素に細分化し、学習目的間のつながり(因果関係)、学習の進めやすさなどをふまえた設計になっています。

受講者の理解に応じて問題をオーダーメイドしていく「アダプティブラーニング方式」なので、理解や思考の妨げとなっている「真因」を発見し、しっかりとした土台を積み上げていくことができますね。

「数学新系統講座」でも、考え方や気づきを自分の言葉でまとめる「Discovery Note」でコメントをもらったり、記述式の添削問題の指導を受けることができます。

協働学習を中心とした3つの学習

「総合探究講座」は、他者とコミュニケーションをはかり、協働して課題を解決していく力を養う講座。

国際・観光・スポーツ・人工知能などさまざまな分野を取り上げ、ほかの受講生とディスカッションをする「協働学習」、社会の第一線で活躍する人の講義を視聴できる「探究学習」、映像講義と演習により、問題解決とコミュニケーションのスキルを磨く「個人学習」の3つの学びを提供します。

  • 協働学習…多様な視点を持った全国の受講者どうしでオンライン・ディスカッションを行う。課題解決や協働のために必要なスキルが明確になり、主体的に学ぶ姿勢が生まれる
  • 個人学習…グループディスカッションでの状況を踏まえて、受講生の関心に合った映像講義を提供。問題を解くことで、コミュニケーションや問題解決に必要なスキル・知識が養われる
  • 探究学習…社会の第一線で活躍する人の講義を視聴。社会の課題や自分が将来どのように貢献できるかを考えるきっかけになる

これらの学びを積み重ねることで視野が広がり、自分の興味や社会の動きが見えるような構成となっています。

どのように講座が進められていくか、下記の講座を見てみてくださいね!

学校の進度と関係なく、自分の興味とペースで中学のうちに高校範囲の勉強まで進めてみたり、学校とは異なる環境で多様な意見に耳を傾けるーー未来と社会に活かせる力を獲得するために、主体的かつ対話的な学びを積み重ねていきたいですね。

「Z会Asteria」公式サイト


【Z会Asteria】

  • 運営:Z会
  • 対象:中学生、高校生
  • 受講料:英語4技能講座/月1回3950円、月2回4950円、月4回6950円、数学新系統講座/3950円、総合探究講座/5980円
 

関連記事

  1. 【中高生レポ21】「Pearson Seminar on Youth Leadership 2018」(伊藤澪里さん、長野県・UWC ISAK Japan 2年生)

  2. 【ソフトバンクみらい会議】よりよい未来のヒントと可能性を考える…中高生計40名募集 8/15〆

  3. 【Tazaki財団2021年度奨学生】パブリックスクール2年間+名門大3年間の英国留学を全面的に支援 1/11〆

  4. スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)【Super Science High-school】

  5. 【中高生レポ20】「TOKIHA in TSUKUBA」(merushiさん、茨城県立竹園高校2年生)

  6. 【トビタテ!留学JAPAN】2015年第2期「高校生コース」説明会を10〜11月に7会場で開催

  7. 【小田急電鉄】「新宿まちづくりアイデアソン」で社会課題について考える中学生20名 3/1〆

  8. 【2014〜20年】日本のグローバル教育関連スケジュール

  9. 【N高】オンライン学習アプリ「N予備校」1年間無料になるキャンペーン 5/20〆<休校支援>

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,738Followers
125Followers
  1. 【角川まんが学習シリーズ】売り上げトップ「日本の歴史」「世界の…

  2. 【お茶の水女子大学】女子中高生対象オンラインイベント「理系女性…

  3. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  4. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  5. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X