【EF EPI2018】88ヵ国中49位…世界の英語力は向上しているのに年々ランクを下げる日本

年々ランクが下がっている残念な日本

日本人の英語力は、世界の非英語圏の88ヵ国・地域中49位(アジアでは21ヵ国・地域中11位)に転落し、「低い」英語レベルを維持しているという最新統計が発表されました。

この統計は、世界116ヵ国で語学教育事業を展開している「イー・エフ・エデュケーション・ファースト」が2018年11月2日(金)に発表した「EF EPI英語能力指数2018」によるもので、2011年から毎年公表しているランキングです。

「FEPI英語能力指数(EF English Proficiency Index)」は、EFが無料で公開しているオンライン英語能力測定テスト「EF SET」の受験データをもとに、2018年度版では88ヵ国・地域の130万人のテスト結果をもとに英語力を指数化しています。

「EF SET」はCEFRに準じており、TOEFLやTOEIC、IELTSなど既存のスコアへの換算も可能。無料なので、英語力を確認するために受験してみては?

全世界的に英語力は向上しているのに…

問題なのは、全世界的に英語力が向上しているのに、日本はスコアもランクも下げているという点。

これまで、日本は、14位/44ヵ国・地域(2011年)、22位/54ヵ国・地域(2012年)、26位/60ヵ国・地域(2013年)、26位/63ヵ国・地域(2014年)、30位/70ヵ国・地域(2015年)、35位/72ヵ国・地域(2016年)、37位/80ヵ国・地域(2017年)、49位/80ヵ国・地域(2018年)という具合に順位を落としています。

2018年は、東欧、中央アジア、中南米地域などから13ヵ国が新たに調査対象国に加わり、世界88ヵ国・地域がランキングされましたが、そのうち8ヵ国は昨年よりEF EPIスコアを2ポイント以上伸ばし、「非常に高い」英語レベルは過去最高の12ヵ国となっています。

88ヵ国の英語力ランキングをチェック

2018年のランキングでは、スウェーデンが3年ぶり4度目の1位に返り咲いたほか、シンガポールがアジア圏で初めてトップ3にランクイン。

日本の英語能力指数は、前年より0.54ポイント下落の51.80(2017年は52.34)で、37位(2017年)から49位にランクへ。3年連続で「低い」英語能力レベルとの評価となっています。

この統計では、英語力に多額の投資をしているのに、アジアではなかなか英語力が伸びていないこと、英語を話す社会がより解放的かつ平等主義的であることを示す相関関係などをPDF資料で紹介しています。

興味のある人は、「EF EPI英語能力指数2018」公式サイトでチェックしてみてくださいね!

<EF EPI英語能力指数2018>

  1. スウェーデン70.72 …非常に高い↓
  2. オランダ(70.31
  3. シンガポール(68.63
  4. ノルウェー(68.38
  5. デンマーク(67.34
  6. 南アフリカ(66.52
  7. ルクセンブルク(66.33
  8. フィンランド(65.86
  9. スロベニア(64.84
  10. ドイツ(63.74
  11. ベルギー(63.52
  12. オーストリア(63.13
  13. ポーランド(62.45) …高い↓
  14. フィリピン(61.84
  15. スイス(61.77
  16. ルーマニア(60.31
  17. クロアチア(60.16
  18. セルビア(60.04
  19. ポルトガル(60.02
  20. チェコ共和国(59.99
  21. ハンガリー(59.51
  22. マレーシア(59.32
  23. ギリシャ(58.49
  24. スロバキア(58.11
  25. ブルガリア(57.95
  26. リトアニア(57.81
  27. アルゼンチン(57.58
  28. インド(57.13) … 標準的↓
  29. ナイジェリア(56.72
  30. 香港(56.38
  31. 韓国(56.27
  32. スペイン(56.38
  33. レバノン(55.79
  34. イタリア(55.77
  35. フランス(55.49
  36. コスタリカ(55.01
  37. ドミニカ共和国(54.97
  38. ベラルーシ(53.53
  39. セネガル(53.50)
  40. ウルグアイ(53.41
  41. ベトナム(53.12
  42. ロシア(52.96
  43. ウクライナ(52.86
  44. マカオ(52.57
  45. ジョージア(52.28) …低い↓
  46. チリ(52.01
  47. 中国(51.94
  48. 台湾(51.88
  49. 日本(51.80
  50. パキスタン(51.66
  51. インドネシア(51.58
  52. アルバニア(51.49
  53. ブラジル(50.93
  54. エチオピア(50.79
  55. グアテマラ(50.63
  56. パナマ(49.98
  57. メキシコ(49.76
  58. スリランカ(49.39
  59. ペルー(49.32
  60. コロンビア(48.90
  61. ボリビア(48.87
  62. エジプト(48.76
  63. バングラデシュ(48.72
  64. タイ(48.54
  65. エクアドル(48.52
  66. イラン(48.29) …非常に低い↓
  67. モロッコ(48.10
  68. チュニジア(47.85
  69. ホンジュラス(47.80
  70. エルサルバドル(47.42
  71. アラブ首長国連邦(47.27
  72. ニカラグア(47.26
  73. トルコ(47.17
  74. ヨルダン(47.10
  75. ベネズエラ(46.61
  76. シリア(46.37
  77. アゼルバイジャン(45.85
  78. クウェート(45.64
  79. オマーン(45.56
  80. カザフスタン(45.19
  81. アルジェリア(44.50
  82. ミャンマー(44.23
  83. サウジアラビア(43.65
  84. アフガニスタン(43.64
  85. カンボジア(42.86
  86. ウズベキスタン(42.53
  87. イラク(40.82
  88. リビア(39.64

【EF EPI英語能力指数2018】

  • 調査元:イー・エフ・エデュケーション・ファースト
  • 公表日:2018年11月2日(金)
  • 参加国・地域:88ヵ国・地域
  • 参加人数:130万人
 

関連記事

  1. 【UWC GPS2019】この夏からUWC生になって世界のIB校で学ぶラストチャンス!? 5/20〆

  2. 【学ぶKL13】吉と出るか…!? 国際バカロレアの小学校で学ぶ毎日2コマの「探究の単元」って?

  3. 【イギリス】マンチェスター・ユナイテッドサッカースクール主催「UK英語×サッカーキャンプ」

  4. 【英国留学】TOEICとTOEFLが、14年4月よりビザ申請に必要な英語力証明として使用不可に

  5. 【エプソムマレーシア2018】英語で学び、英国式ボーディングスクールを体感するサマー3週間(募集終了)

  6. 【シンガポール2018】世界1位の教育先進国で「21世紀に必要な力」を英語で学ぶサマー5日間

  7. 【グリーンスクール】バリ、ニュージーランドに続き、3校目となる南アフリカ校が2021年1月開校

  8. 【上海】初級中国語からスタートし、中国政府お墨付きの「国家重点大学」で格安で学ぶ方法は?

  9. 【ペナン】「ダラット・インターナショナルスクール」での学校の様子や教育理念について

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,551Followers
40Followers

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

05octallday05novおにぎりアクション2021

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X