マレーシア学びセレクト海外

【エプソムマレーシア2018】英語で学び、英国式ボーディングスクールを体感するサマー3週間

<エプソムマレーシア・サマープログラムのポイント>

  • 3週間に渡り、伝統的な英国式寄宿舎学校での生活を体験できる
  • 世界レベルの英語教授法を備えたエプソムの先生から、英語力を高めるためのレッスンが受けられる
  • 午後は創造性を発揮できるアクティビティが満載
  • 中国語コースもあるので、中国語を学びたい人にもピッタリ

2018サマー 11才以上対象 中学生対象 中級レベル ワーママ必見

注目のエプソムでひと夏を過ごそう

「エプソムカレッジ・マレーシア Epsom College in Malaysia」は、11才〜14才を対象とした「サマープログラム2018」を、2018年7月23日(月)〜8月10日(金)にかけて開催します。

このプログラムは、エプソムカレッジ・マレーシアのキャンパス内にある寄宿舎に滞在しながら、さまざまな英語レベルを対象とした独自プログラムを通じて、英語力を高めることを目的に構成されています。

【関連記事】エプソムが「わが子の成長を促すしくみ」とは?

「クアラルンプール国際空港」からクルマで15分ほどで到着するキャンパス。東京ドーム14個分という広大な敷地内に、80もの教室と劇場、音楽スタジオ、スポーツセンター、学生寮14棟などを備える。
50エーカーのキャンパスには、音楽、演劇、スポーツ専用施設を備え、人工芝グランド、体育館、プール、テニスコート、学生寮も完備。

このプログラムの最大の魅力は、3週間に渡り英国のボーディングスクール生活が体験できること!

エプソムでは伝統的な英国式寄宿舎システムを採用しており、ひとつの大きな家で家族のように先生や仲間たちと暮らすという、日本では味わうことができない時間を過ごすことができます。

女子と男子は別々の寮に滞在。寄宿舎には、常時最低2人の担当者が駐在し、子どもたちの生活を見守り、管理します。週2回の掃除や洗濯サービスも提供。

中国語を学びたい人も注目

英語クラスでは、事前テストでレベルわけを行うため、ビギナーから中級レベルまで対応。英語のほかにもマンダリン(中国語)コースも用意しているので、中国語を学びたい人にも最適ですね。

クラスを担当するのは、全員エプソムカレッジ・マレーシアの先生。エプソムの先生の多くが英国の修士号以上の資格を有しており、世界レベルの中等教育の英語教育に関する専門知識を備えています。

次年度のYear7(現Year6)には約20名の生徒が在籍しており、生徒の割合はローカルが7割、留学生が3割。

そんなエプソムの通常クラスと同じクオリティーの授業が体験できるのは、とても貴重ですよね。授業では、文法、ボキャブラリー、読解、ライティング、リスニングに重点が置かれ、参加者の英語力全体を効率的に高めるカリキュラムとなっています。

いろんな国からの同世代と交流しよう

エプソムの魅力は、勉強だけでなくスポーツや芸術のプログラムもとても充実していること。

午前の英語レッスンを終えたら、午後はドラマ、スポーツ、芸術、音楽、映画制作などクリエイティビティを発揮できるプログラムがギッシリ詰まっています。

平日は学校を中心に忙しく過ごしますが、週末は遠足やBBQを楽しみ、さまざまな国から来た同世代の参加者と語らい、コミュニケーションを図ることができます。

ソーシャルとアカデミックの両方を重視したプログラムは、コミュニケーション能力を磨くのにピッタリ。1週間のスケジュールは下記のような予定となっています。

月、火、木、金

  • 8時…朝食
  • 9時…英語レッスン(休憩1回)
  • 13時…ランチ
  • 13時50分…ドラマ、スポーツ、芸術、音楽、映画製作(休憩1回)
  • 18時…夕食
  • 19時…活動(日記、ビンゴ、ピザ作り、ムービーナイト)
  • 21時30分…就寝

水、土 

  • 8時…朝食
  • 9時…遠足
  • 18時…夕食
  • 19時…活動
  • 21時30分…就寝

日曜日

  • 9時…ブランチ
  • 13時…音楽、アート、映画製作
  • 18時…バーベキューとカラオケ
  • 21時30分…就寝

マレーシア留学やエプソム・マレーシアへの入学を検討中している人には、お試し体験として最適なプログラムですが、このプログラム期間中、希望する人は入学テストを受けることもできます。合格したら、9月からエプソムへの入学も可能とのこと!

どうやって参加するの?

このプログラムでは、「クアラルンプール国際空港(KLIA)」から学校への送迎サービス(無料)を利用できますが、参加国からクアラルンプールまでの移動は含まれていないため、航空券はご自身で手配することになります。

送りついでに家族でマレーシアでバカンスするのも一案ですが、子どもの単身渡航を検討しているのなら、「JAL国際線を使って単身海外渡航をする方法(KL編)」を一読してみてください。なお、JALは12才未満、ANAは16才未満、マレーシア航空は15才未満を対象とした単身渡航サポートサービスがあります。

日本からクアラルンプールには下記の直航便が就航しており(2018年4月21日現在)、青字のスケジュールが空港ピックアップにちょうどいい時間帯とのことです。

往路

  • 羽田…エアアジア(23時45分発-翌5時55分着)、ANA(23時30分発-翌6時着)
  • 成田…JAL10時20分発-16時45分着※マレーシア航空とのコードシェア便、11時20分発-17時45分)、ANA(17時20分発-23時35分着)、マレーシア航空10時20分発-16時45分着
  • 関空…エアアジア(16時40分発-22時25分)、JAL(9時55分発-15時50分着※マレーシア航空とのコードシェア便)、マレーシア航空(9時55分発-15時50分着
  • 札幌…エアアジア(9時35分発-16時35分着

復路

  • 羽田着…エアアジア(KL14時25分発-22時30分着)、ANA(14時15分発-22時15分着)
  • 成田着…JAL(KL22時50分発-翌7時5分着23時30分発-翌7時40分着※マレーシア航空とのコードシェア便)、ANA(KL7時10分発-15時10分着)、マレーシア航空(23時30分発-翌7時40分着
  • 関空…エアアジア(KL14時発-21時25分着)、JAL(22時10分発-5時40分着※マレーシア航空とのコードシェア便)、マレーシア航空(22時10分発-5時40分着
  • 札幌着…エアアジア(KL9時35分発-16時35分着

サマープログラムに関する質問や、日本語版パンフレット(PDF)を希望する人は、記事下部にある「このプログラムに問い合わせる」ボタンから承っています。


【エプソムカレッジ・マレーシア サマープログラム2018】

  • 主催:エプソムカレッジ・マレーシア
  • 日程:2018年7月23日(月)〜8月10日(金)
  • 対象:11才〜14才
  • コース:英語コース、マンダリン(中国語)コース
  • 参加費:9200リンギット(1リンギット≒27.88円、2018年4月25日現在) ※空港〜学校間の送迎費(希望者のみ)、すべての教材費と授業料、サポート料、食事3回、スナック2回、宿泊費、洗濯サービス(週3回)、遠足代含む ※費用に含まれないもの/航空券代、医療費、お小遣い
  • 申込締切:定員に達し次第締切 英語コースは残席10を切りました(2018.05.05)



【エプソムカレッジ・マレーシア2018】サマープログラム は、グローバルエデュからプログラム内容の問い合わせ・資料請求ができます。

問い合わせをいただきましたら、メールが自動送信されます。メールが届かない場合は(念のため、迷惑メールフォルダもご確認ください)、大変お手数ですが、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

※英語コースは残席10を切りました(2018.05.05)

ご希望の資料
お問い合わせ内容
お名前(保護者様)
お名前(ふりがな)
メールアドレス
お住いの地域
エリア
お子様の生年月日
メールマガジンへの登録

スパムメール防止のため、こちらにチェックを入れてから送信してください

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X